【マリファナ】カナダでは大麻が合法!?海外の大麻事情についても解説!

【マリファナ】カナダでは大麻が合法!?海外の大麻事情についても解説!

どーも。

タバコ・マリファナが嫌いな Moony です。

 

日本では完全に違法で厳しく取り締まられている「大麻(マリファナ)」

しかし、諸外国では合法であったり、違法ではあるがまるで合法のように扱われていたりします。

日本人の感覚からいえば、ちょっと信じられませんよね。

Talk-10
Moony

おれも最初はビビった!

 

そこで今回は、海外での大麻事情について取り上げるとともに、

現在筆者が生活している「カナダ」の大麻事情についても詳しく掘り下げてみたいと思います!

 

海外の大麻事情

 

ずっと日本で暮らしている方は、

海外では大麻が当たり前のように常用されているなんて想像もつきませんよね?

しかし、実際はそうなんです。

 

日本人にとって「大麻」は、間違いなく「危険で悪いもの」という認識です。

それはきっと、日本では違法で厳しく取り締まられているし、

芸能人などが逮捕されたとき、えげつないほど過大に報道されているからでしょう。

 

おそらく、「大麻」をあれほど厳しく取り締まっているのは日本だけです。

海外では完全に合法な国もいくつかありますし、

違法だけどあまり取り締まらない「グレー」なものとして取り扱われている場合がほとんどです。

海外で生活していると、大麻を「嗜好品」として吸っている人の姿を当たり前のように見かけます。

Talk-10
Moony

むしろ、日本の取り締まり具合が異常!

 

筆者が行ったことのある「アジア数ヶ国」「オーストラリア」では、

大麻は日常的に吸われていました。

また、行ったことはないですが、

海外で仲良くなった「ヨーロッパ」「南米」の友人たちによると、

それらの地域でもふつうに吸われているらしいです。

 

筆者のオーストラリアでの思い出ですが、

街を歩いていると、そこら中からマリファナの匂いが漂ってきましたし、

おまわりさんは吸ってる人を見つけても見て見ぬふり。

キリがないし、いちいち捕まえるのがめんどくさいらしいです。

Talk-10
Moony

一応違法やないんかーい!
仕事しろやーい!

 

カナダの大麻事情

 

一方、カナダはどうなのでしょう?

 

今日、バンクーバーのダウンタウン付近を散歩していたのですが、そこかしこから臭う臭う。

オーストラリアより遥かに臭ってきました。

Talk-10
Moony

カナダはさらに規制緩いんやなぁ。

 

と思って呑気に歩いてたら、

なんと、街のど真ん中の広場でテントを建てて、大麻がふつうに売られていました!

この写真は、当日撮り忘れて後日改めて撮影したもの。

当日は、このようなテントが10個以上立てられていました。

Talk-10
Moony

いや、ちょっと待て。
これじつは大麻のようで大麻じゃない何か別のものなのでは………?

と観測的希望を抱きつつ、店員さんに訊いてみました。

Talk-10
Moony

これって何ですか?(とぼけた顔)

talk-4
店員

え?もちろん大麻だよ!(満面の笑み)

Talk-10
Moony

あ、あぁ。(あたふた)

 

ちなみに「大麻」の見た目はこんな感じです。

 

この状況を目の当たりにし、

現在(2017年12月)のカナダの大麻事情はどうなっているのか気になったので調べてみました。

すると、以下のような記事が出てきました。

 

『カナダ、2018年までにマリファナ合法化へ 世界で2番目』

『カナダ、大麻合法化を法制化の見通し G7で初』

 

まとめると、

 

マリファナ合法化を公約に掲げていた党が選挙で勝ち、

2017年の4月に合法化するための法案を提出、2018年7月までの制定を目標にしている。

大麻を合法化する理由は、いまはきちんとした法が整備されていないため、

未成年が非常に簡単に手に入れられる状態になっており、それを未然に防ぐため。

 

この理由の他にも、犯罪組織の資金源を断つためとかもあるみたいです。

Talk-10
Moony

肝心のいまはどうなってるんやろ?

 

と思い、調べてみました。

すると、なんと先月末、下院にて賛成大多数で可決され、

あとは上院の承認が下りれば、晴れて合法化されるのこと。

 

『Federal marijuana legislation approved by House of Commons, moves on to Senate』

 

ということで、もうカナダは合法化まっしぐらです。

 

カナダには大麻のお店もある!?

 

夕方、再びバンクーバーのダウンタウンを散策していたのですが、

なんと、ふつうに「大麻のお店」がありました!

しかも、堂々と!

「Cannabis(カンナビス)」というのは、「大麻」の別称です。

 

このお店では、大麻はもちろんのこと、

パイプなどの大麻を吸うための道具も販売されていました。

お客さんも当たり前のように購入しています。

 

これらから察するに、

もうカナダは「マリファナは合法」みたいな感じです。(まだ合法ではないです)

 

ついに合法化が確定!

 

2018年6月19日、ついに「大麻合法化」の法案が上院にて可決されました!

つまり、カナダでは晴れて大麻が合法化になります。

 

この法案では、医療目的だけではなく、娯楽目的(嗜好品)としての大麻使用も認められています。

誰でも日常的に大麻を使用することができるようになるわけです。

日本人は絶対ダメです!

 

この法案の具体的な内容については、こちらの記事に書いてますのでぜひ読んでみてください!

【マリファナ】いつ?どうなる?カナダでの娯楽目的の大麻合法化についてまとめてみた!

海外の闇事情カテゴリの最新記事