バンクーバーの危険な場所。

バンクーバーの危険な場所。

 

今日、呑気に散歩をしていた。

すると出くわしてしまった、おぞましい場所に。

こんなところがバンクーバー市内にあるのかと。

しかも繁華街からちょっとしか離れてないところに。

他の人には絶対に行って欲しくないので、

シェアしときます。

 

 

 

 

 

場所

場所はここ。

市街地のグランビル駅(Granvile Station)から徒歩で5分くらいのとこ。

ウェスト・ヘイスティングス・ストリート(West Hastings St.)の

ビクトリースクエア(Victory Square)を抜けて、

ちょっと行ったところくらいからヤバい。

途中からイースト・ヘイスティングス・ストリート(East Hastings St.)に

変わるんだが、そこからが特にヤバい。

1番ヤバかったのが、

ウェストとイーストのちょうど間にあるピジョンパーク(Pigeon Park)。

マジで近づかないほうがいい。

 

 

 

 

 

なにがどうヤバいのか?

ヤバいしか言ってないけど、一体なにがどうヤバいのか。

 

 

 

 

 

これが実際の街の様子。

これだけだとそんなにヤバさは伝わらんと思う。

というのも、この写真を撮ったところは比較的人が少なくて、

まだ撮っても大丈夫かなぁと感じたところだから。

この通りのちょっと前と後ろは人だらけで、撮れるような雰囲気じゃなくて、

むしろカメラを隠して歩いたくらい(初めてこんなことした)。

 

 

 

 

 

ということで記述でお伝えしよう。

まず、ホームレスだらけ。

そこら中でボロボロの服着た人たちが寝てる。

んでゴミ漁ったりしてる。

写真にも写ってるけど障害を持った人が多かった。

 

 

そしてその人たちはマリファナ吸いまくってる。

から、そこ一帯はマリファナ臭が立ち籠めてた。

あと、ドラッグのせいなのか、

1人でぶつぶつ言ったり発狂してたりとか、

目がもうイキきってもうてる人がわんさか。

マジこれ刺されるんじゃね?って思った。

 

 

で、そんなとこに衛生観念なんてあるわけないから、

そこら中ゴミだらけで、

それに群がる大量のハトとカラス。

 

 

で、1番ヤバいって言ったピジョンパーク。

ここにそれらの人たちがたぶん100人くらい集まってた。

 

 

もうこれ聖飢……世紀末かと。

いやもうさすがのケンシロウも泣いて助けを乞うレベル。

なんか生きた心地がせんかったなー。

アジアのスラム行ったときも、確かに治安悪かったし、

衛生面は最悪だったけど、なんかそれとは異次元な感じ。

物乞いなんか可愛く見えるわ。

でも、いつもこんな感じなのかどうかは分からんね。

クリスマスだったから、そのコミュニティでちょうどパーティーしてたのかもしれんし。

 

 

でもなんにせよ、この付近にはあまり近寄らないことをおすすめします。

 

カナダカテゴリの最新記事