キャピラノ吊り橋の行き方&おすすめ観光スポット。

キャピラノ吊り橋の行き方&おすすめ観光スポット。

バンクーバーでは外せない観光名所、

キャピラノ吊り橋(Capilano Suspension Bridge)

Home

今回は、キャピラノ吊り橋の行き方と見どころを紹介しまーす!

ちなみに場所はここ。

バンクーバーから北にちょっと行ったところ。

もう1つの人気の観光地、グラウスマウンテンもすぐそこ!

グラウスマウンテンについてはこちら。

グラウスマウンテンの行き方&おすすめ観光スポット。




行き方

1番お得な行き方は、無料シャトルバス。

ただ、筆者は時間に縛られたくなかったので、

1日券($10)を買い、普通の公共交通機関で。

まず、ウォーターフロント駅(Water Front Station)からシーバスに乗って、

対岸のロンズデイルキュー(Lonsdale Quay)へ。

んで、この向かいにバスターミナルがあって、そこで236のバスを捕まえる。

ちなみにこのバスは、キャピラノを経由して、グラウスマウンテンまで行くので、

グラウス行くときもこのバスで!

で、キャピラノへは、キャピラノ吊り橋バスストップで降りればいいんだが、

アナウンスが入るには入るけど、結構分かりづらい。

なので、運転手に「キャピラノ行きたいでーす!」って言ったら、

タイミング教えてくれるだろうから、そのほうが無難かな。

無料シャトルバスについては、この記事に詳しく書かれてるので

参考にしてみてください♪

http://www.viarail.me/capilano-shuttle-bus/




観光スポット

キャピラノ吊り橋(Capilano Suspension Bridge)

これが入り口。

右後ろに微かに見えるのがバス停。

大人1名の料金が$42.95(約3,800円)とお高め。

で、このゲートをくぐるとこんな感じ。

ひたすらトーテムポール。

カナダのトーテムポール愛はもう十分よく分かったよ。

で、もうちょっと進むとお目当の吊り橋。

いや、思ったより全然長い。

しかも、上とか下に補助的な支え全くないし。

手すりと足元のワイヤーだけ。

めちゃくちゃ揺れましたわ。

写真落ち着いて撮れるようなレベルじゃなかった、マジで。

高所恐怖症の筆者には地獄のような場所でしたわ。

 

ツリートップ・アドベンチャー(Treetops Adventure)

吊り橋を抜けると、奥にも広い空間が。

森の中に道が張り巡らされていて、ゆったり散歩する感じ。

リラクゼーション効果ハンパないって。

んで夜になると、ここも吊り橋もライトアップされて一段と綺麗になる。

見たかったー。

そしてなんと!木の上にも道が張り巡らされてる!

これも支えが心許なかったから地味に恐かった。

 

クリフ・ウォーク(Cliff Walk)

吊り橋をもう1回戻ってきて、クリフ・ウォークへ。

まぁもうこれはその名の通り、崖の散歩やな。

こんな感じの道が10分くらいずっと続く。

これまた支えが雑魚いし、さらに道が細いから1番恐かった。

この観光スポットは高所恐怖症に人には最高の場所やわ、ホント。

クリフ・ウォークから帰ってきたら、ロマンチックな景色が……。(夜なら)

 

キャピラノ吊り橋は、料金がちょっとお高めやけど、

絶対お値段かそれ以上に楽しめます!

高所恐怖症の人は覚悟して行ったほうがいいかもね。笑

2017年11月23日〜2018年1月28日まで、

キャニオン・ライト(Canyon Lights)っていう

イルミネーションのイベントやってるから

その期間は断然夜がおすすめ。

てか筆者が夜に行きたかった。

ぜひ行ってみてくださーい!




カナダカテゴリの最新記事