バンフに到着。

バンフに到着。

 

バンクーバーから約14時間バスに揺られて、

昨日、ようやくこれからの生活の拠点、バンフに到着!

とりあえず、

 

 

 

 

 

気温がイカれてるぜぇぇぇぇぇぇいい!!!

こんな数字見たことないぜぇぇぇぇぇぇいい!!!

なんで石垣市かは置いといてぇぇぇぇぇぇいい!!!

 

 

ただ、思ったよりそんな寒くない。

いや、もちろん寒いよ?

鳥たちが身震いして動かないくらい寒いよ?

歩いて数分したら、鼻の中で氷が生成されてるくらい寒いよ?

でもなんか、生命の危機を感じるレベルとかでは全然ない。

ゴミ捨てしに、ヒートテック1枚で一瞬外に出てもまぁいけるかなってレベル。

筆者の寒さ耐性がゲロ強なのもあるかもしれんが。(暑いのは無理)

 

 

 

 

 

着いてまず最初に思ったことが、

「あぁ、おれこの街好きだわ。」

一瞬で何を悟ったねん。

でもホンマに。

正直バンクーバーは全然好きじゃなかった。

いや、むしろ一刻も早くバンクーバーから脱出したかった。

(あんだけ観光スポット紹介してたくせに)

何が世界一住みやすい街やねん。

それゴキブリにとってちゃうんかホンマに。(これは言い過ぎ)

 

 

でも、バンフは本当に着いた瞬間に愛が止まらんかった。

もうね、街が綺麗すぎるんですもの。

洗練されたデザインかつ、暖かみのある建物。

そして振り返れば、頑然と聳え立つ雪化粧した山々。

完璧でしょうよ、もう。

街にはなんでもあるから、生活も困らなさそうだし。

マジでバンフに来てよかった。(2日で何が分かるねん)

 

 

 

 

 

あと、雪質が全然違う!

日本で味わったことない感じ。

ほんっとにさらっさら。

パウダースノーとはホンマに言うたもんやわ。

積もった雪ふわっふわで、息吹きかけたらタンポポの綿毛のように飛んでく。

あとダイヤモンドダスト!

今日見たやつがそれやと思うんやけど。

空気中に舞う細かい雪の結晶が、日の光を反射して、

そこらじゅうきらきらしてた。

もう綺麗のなんの。

そいえば、バンフでもたまにオーロラが見えるらしい。

聞いた瞬間発狂したわ。

いまひたすらこれでチェックしてる。笑

http://auroraforecast.com

マジではよ見たい。

 

 

 

 

 

これからの生活が楽しみやわー。

ひとまず半年くらいはおるかなー。

とかいうてまたすぐどっか行くかもしれんけど。

やー全力で楽しも。

バンフについての情報は随時アップしていきまーす。

それでは。

 

 

カナダカテゴリの最新記事