オーストラリアでのワーホリにかかった実際の費用。

オーストラリアでのワーホリにかかった実際の費用。

 

「オーストラリアでワーホリしたい!」

という話を最近ちらほら聞きます。

そして、その話のあとに必ずと言っていいほど出てくる質問。

 

 

 

 

 

「でも、どれぐらいお金があれば行けるの?」

 

 

間違いなく金銭面が一番心配なところでしょう。

やはり海外で生活するとなったら、ある程度の資金が必要になります。

では、実際にどれくらいの費用がかかるのか?

筆者の体験談をもとに、お伝えしたいと思います。

 

 

ちなみに筆者のオーストラリアでのワーホリは、

ブリスベンで4ヶ月語学学校へ通い、1ヶ月遊び呆け、

エアーズロックのリゾートで6ヶ月働くというものでした。

ブリスベンでの5ヶ月のうち、最初の1ヶ月はホームステイ、

残りの4ヶ月はブリスベン市内にあるシェアルームで生活しました。

今回の記事は、働く前の5ヶ月でかかった費用について記載しています。

つまり、まったく仕事をせずに、

5ヶ月過ごした場合にかかった費用ということになります。

すぐに仕事をする場合は、この記事ほどの資金は必要ないでしょう。

 

 

※この記事では、筆者がオーストラリアでのワーホリを始めた

2016年6月当時のレート(A$1=76円)で算出した金額を記載しています。

2018年1月6日現在のレートは、A$1=89円となっておりますので、

この記事の金額より高くなると思いますが、ご了承ください。

 

 

 

 

 

ワーホリに必要なもの

まず、ワーホリをするにあたって、

必要となってくる書類・手続き等を抑えておきます。

・パスポート

・ワーキングホリデービザ

・航空券

・海外保険

・国際免許証

・学費

・生活費

この7つが基本的に必要になります。

人によってはいらないものもあると思いますが、

これらを全部含めた金額をお伝えします。

 

 

パスポート

パスポートは海外に行く際には、絶対に必要になります。

申請してから発行されるまで約2週間ほどかかるので

早めに手続きをしましょう。

申請費は、5年間有効のものが11,000円、

10年間有効のものが16,000円となってます。

どうせなら10年間有効のほうを作っておきましょう。

 

 

ワーキングホリデービザ

ワーホリには、このビザが必須になります。

以下のサイトに取得方法が詳しく載ってるので、参考にしてみてください。

http://unistudy.jp/wh_visa1.html

このビザの取得にかかった費用が、35,581円でした。

 

 

航空券

これは、発着の空港によって、かなり変わってくると思います。

筆者は、関西国際空港→ブリスベンを利用しました。

もちろんジェットスター。

その際にかかった費用は、48,646円

でももっと安く行けます。(4万以下で)

筆者はたぶん買うタイミングが悪かったか、シーズンが悪かったか。

ちなみに、筆者は航空券を買うときはいつも、

「スカイスキャナー」というアプリを使ってます。

シンプルでとても使いやすい。

良かったら使ってみてください。

 

 

海外保険

海外の医療費は本当に高額。

なので、保険は絶対に入ったほうがいいです。

まぁ筆者は1回も使うことなく終わったが。

でも、何か起こってからじゃ遅いからね。

ただ、保険料も非常に高い。(相場は1年間保障で20万くらい)

保障を良くすれば良くするほど、保険料も跳ね上がる。

筆者は「最低限のやつでええやろ」と腹を括り、

東京海上日動のワーホリプランというものにしました。

それでもかかった費用が151,950円

 

 

国際免許証

「オーストラリアで運転したい」

「車で旅行したい」

という人は絶対に取得しておきましょう。

筆者も国際免許証のおかげで、だいぶ行動が捗りました。

今のところ運転する気がない人も、取得しておいて損はないと思います。

国際免許証については、こちらに詳しく書かれてます。

http://abroad.driver.jp/license/

こちらにかかった費用が、2,400円

 

 

学費

これが高い。

筆者は、4ヶ月通ったので結構かかりました。

3ヶ月で全然十分だった。

これは、学校や都市によって変わるとは思いますが、

全体的にそんなに安くはないです。

高いところはめちゃくちゃ高い。

筆者は、ちょっと高めの学校に4ヶ月通って、約520,000円

よくこんなの払えたな。

 

 

生活費

これも都市によって変わってくると思います。

シドニーで暮らすとなると、かなりかかるでしょう。

筆者はもともと、4ヶ月ホームステイをする予定で、

その費用が約380,000円でした。

しかし上述したように、1ヶ月しかしなかったので、

3ヶ月分のホームステイ料が返ってきました。

その返ってきたお金で、

残りの4ヶ月の生活費をほぼ賄うことができました。

なので、ブリスベンでの5ヶ月間でかかった生活費は約400,000円

これには、家賃・食費・交際費が含まれています。

ただ、自分で言うのもあれですが、

筆者はあまりお金を使わない人なので、これくらいで生活できましたが、

「旅行にガンガン行きたい」

「パブやクラブで飲みまくりたい」

という人は、もうちょっと必要になってくるでしょう。

 

 

トータル

それでは、トータルでいくらかかったのかをまとめます。

 

・パスポート         16,000円

・ワーキングホリデービザ   35,581円

・航空券           48,646円

・海外保険          151,950円

・国際免許証         2,400円

・学費           約520,000円

・生活費          約400,000円


トータル          約1,174,000円

 

やはり、かなりの金額が必要になってきます。

「4、5ヶ月間は勉強に集中したい」

「遊びまくって、オーストラリアを満喫したい」

という人は、これくらいの金額+アルファの資金を

準備したほうが無難でしょう。

最高のオーストラリアライフにするために頑張って貯金しましょう!

 

 

ちなみに、筆者はその後の6ヶ月間の仕事で、

170万円ほど貯金することができたので、

結果的に、オーストラリアでは50万ほどプラスになりました。

 

オーストラリアカテゴリの最新記事