【岡山弁講座】おもしろすぎる岡山弁 理解不能な動詞編

【岡山弁講座】おもしろすぎる岡山弁 理解不能な動詞編

どーも。

自称・世界一の岡山愛を持つ男 Moony です。

 

やってきました!

みんな大好き「岡山弁講座」の時間です!

第2回目の今回は、「理解不能な岡山弁の動詞」を中心に解説していきたいと思います!

 

定番の岡山弁

 

じゃ

「岡山弁」と言えば、おそらくこれが一番有名でしょう!

岡山弁では、断定を表す助動詞「だ」が「じゃ」になります。

いくつか例を挙げてみます。

 

これだ! → これじゃ!

今日は雨だ → 今日は雨じゃ

かっこいいだろ? → かっこええじゃろ?

 

これを使えば、誰でも岡山弁ぽく話せます。

Talk-10
Moony

誰がジジクサイって?(半ギレ)

 

じゃあ

「じゃ」のついでに紹介!

 

お別れの「じゃあ」と言い方はまったく同じですが、意味は全然異なります。

この「じゃあ」は、同意を表します。

例えば、

Talk-8
岡山犬

今日は日曜じゃったっけ?

 

Talk-10
Moony

じゃあ。(=そうだよ)

 

2つくっつけて「じゃあじゃあ」という使い方もできます。

口をほとんど動かさなくて良いので、めちゃくちゃラクです。

ぜひ使ってみてください!

 

ぼっけぇ・でぇれぇ・もんげぇ

これも非常にポピュラーな岡山弁でしょう。

岡山県を宣伝するときは、いつも「ぼっけぇ」がフル活用されています。

 

「ぼっけぇ・でぇれぇ・もんげぇ」は、どれも「とても」「すごい」の意味になります。

じつは、これらには意味の強さがあるんです!

 

ぼっけぇ < でぇれぇ < もんげぇ

 

右にいくほど、すごさが増していきます。

 

「ぼっけぇ」「でぇれぇ」は日常的に使われますが、「もんげぇ」を聞くことはほぼありません。

たまに、わざとらしく大袈裟に表現するときや、冗談を言うときに使うだけです。

いくつか例文をご紹介します!

 

ぼっけぇが! → すごいな!

でぇれぇあちぃ → とても暑い

もんげぇかわえぇ → めちゃくちゃ可愛い

 

じゃけぇ・じゃけん

「じゃけぇ・じゃけん」は、接続詞の「だから」を表します。

毎日ガッツリ使います。

 

じゃけぇ言ったが! → だから言ったでしょ!

雨が降りそうじゃけん、傘持って行き! → 雨が降りそうだから、傘を持って行くと良いよ!

 

「じゃけぇ」と「じゃけん」と使い分けは、特に決まっていません。

しっくりくるほうを使ってみてください!

Talk-10
Moony

おれは「じゃけぇ」派!

 

岡山弁の動詞の現在進行形

 

「している」「見ている」などの動詞の現在進行形。

岡山弁では、とんでもない言い方になります!

 

している → しょーる

見ている → みょーる

食べている → たびょーる

言っている → よーる

 

一瞬スペイン語かと錯覚するレベル。

Talk-10
Moony

セニョール。

 

ちなみに、過去進行形は「る」が「た」になるだけです。

 

していた → しょーた

見ていた → みょーた

よーたよーたがよーてってよーた → 酔った洋太が言っておいてって言っていた

 

理解不能な岡山弁の動詞

 

岡山弁には、岡山弁にしかない動詞がいくつも存在します。

岡山県民はふつうに日常会話で使いますが、

他県民にとっては絶対に意味が分からないものばかりです。

Talk-8
岡山犬

こんな動詞、どっからきたんじゃ?

 

そんな理解不能な岡山弁の動詞をいくつかご紹介します!

 

ちばける:ふざける

ふざける感がなんとなく伝わってきませんか?

個人的には、「ちばける」のほうが「ふざける」よりもさらにふざけているような感じです。

よく使われる言い方は、

 

ちばけ(る)なよ! → ふざけるなよ!

 

「る」は入れても入れなくても大丈夫。

Talk-10
Moony

「ちばけなよ」のほうが言いやすいで!

 

みてる:なくなる・空になる

「見てる」と字面は同じですが、「て」にアクセントがあるので言い方が異なります。

ただ、過去形の「みてた」は「見てた」とまったく同じ。

なんともややこしいです。

 

ジュースがみててしもうたわ → ジュースが空になってしまったわ

 

てごをする:手伝う

「てご」は「手伝い・手助け」という意味。

「てごに行く(=手伝いに行く)」のような使われ方もします。

年配の方がよく使う言葉です。

 

てごをしてくれぇ → 手伝ってくれ

 

たう:(手などが)届く

何かを取ろう・掴もうとして手や棒を伸ばしたときに使う言葉。

「手紙がたう」のような使い方はしません。

筆者はいつもこれが咄嗟に出てしまいます。

 

ちなみに、過去形は「たった」、否定形は「たわん」です。

Talk-10
Moony

どんな活用形………。

 

あれはたわんじゃろ → あれは届かないだろ

 

うがす・うげる:剥がす・剥がれる

「うがす・うげる」のほうが「剥がす・剥がれる」よりも痛々しい感じがします。

小さい頃、なぜかよくかさぶたをうがしていました。

 

爪がうげた → 爪が剥がれた

 

すばぶる:しゃぶる

「すばぶる」………凄まじい響きです。

「しゃぶる」のほうが「すばぶる」よりも遥かに言いやすいので、

個人的に必要性が限りなく低い言葉だと思ってます。

 

箸をすばぶるな! → 箸をしゃぶるな!

Talk-10
Moony

ただ、「すばぶる」のしゃぶる感は異常。

 

めぐ・めげる:壊す・壊れる

とても頻繁に使う言葉です。

「めいだらおえんで!(=壊したらいけないよ!)」

やんちゃな子どもだったので、よく両親や祖父母に言われていました。

 

パソコンがめげてしもうた → パソコンが壊れてしまった

 

まとめ

 

今回は、「理解不能な岡山弁の動詞」を中心に解説しました。

果たして意味の分かる動詞はあったでしょうか?

Talk-8
岡山犬

あるわけねぇじゃろが!

 

なぜこのような言葉が生まれたのか本当に不思議です。

 

もちろん、この他にも岡山弁にしかない動詞はまだまだ存在します!

ぜんぶ紹介したいところですが、挙げるとキリがないので今回はここまでにしておきます。

 

今回ご紹介した動詞はどれもポピュラーなものばかりなので、

ぜひ身につけて日常生活で使ってみてください!

素晴らしき岡山カテゴリの最新記事