【バンフ】気軽に登れる山「トンネル・マウンテン」に行ってきた。

【バンフ】気軽に登れる山「トンネル・マウンテン」に行ってきた。

 

筆者が暮らす街 バンフ(Banff)は、

周りをカナディアン・ロッキーに囲まれており、

見渡す限り、雄大な山々がそびえています。

 

その中のひとつ、トンネル・マウンテン(Mt. Tunnelは、

登山道が綺麗に整備されており、ほかの山ほどキツくないので、

トレッキングにとても人気の山です。

 

先日登ってきたので、

その様子をお伝えします。

 

 

登山道の場所

地図上の赤丸のところが登山道の入口になります。

そこから右に伸びている点線が登山道です。

 

入り口はこのようになっています。

ダウンタウンから近く、徒歩20分ほどで入口まで行くことができます。

 

 

 

トレッキングの様子

くねくねした山道をひたすら登ります。

傾斜はそれほどないのですが、

雪が積もっていたので、すこしハードでした。

道が綺麗に整備されていたので、とても歩きやすかったです。

山道の写真を撮ってくれば良かったと後悔。

 

3分の1ほど登ったところで、森が拓けていたのでパシャリ。

遥か向こうまで連なる山々。

いやはや圧巻です。

 

先に言ってしまうと、

個人的に、頂上からの風景よりもここからのほうが綺麗でした。

 

 

 

3分の2ほど登ると、街とは反対の方角の景色を見ることができます。

そこから望む隣の大山

ランドル・マウンテン(Mt. Rundle)には息を呑みました。

強く、美しい。

自然の圧倒的な力をまざまざと感じさせられました。

 

 

 

途中、森の住人と遭遇。

一生懸命ガジガジしてました。

可愛すぎてハゲそうです。

 

 

 

そして、ようやく頂上へ到着。

頂上からは、バンフを一望することができました。

まるで街がおもちゃに見えるほど、遥か下にあります。

山々の中にポツリと存在する街。

不思議な感じです。

 

 

 

帰りは、緩やかな下り道なので、非常に楽でした。

そこで調子に乗って走った筆者は、

雪で滑って華麗に転けました。

雪まみれになりました。

人に見られてなかったことが唯一の救いでした。

 

調子に乗らず、一歩一歩確実に歩きましょう。

 

 

まとめ

入り口から頂上までの往復で約1時間20分ほどかかりましたが、

筆者は写真を撮りながらタラタラ歩いたので、

普通に歩けばおそらく1時間かからないくらいだと思います。

 

聞いていたとおり、気軽に登ることができて、

軽い運動にはちょうど良い山だと思いました。

 

山から望める景色は非常に美しいですし、

自然を全身で感じることができるので、本当に最高です。

 

夏はまた全然違った表情を見せてくれるので、

ぜひチャレンジしたいと思います。

引用元:Banff and Beyond

 

カナダカテゴリの最新記事