【筋トレ】筋肉痛の回復を早める方法。

【筋トレ】筋肉痛の回復を早める方法。

昨日、3年ぶりにスノーボードに行ってきました。

怪我もなく、とても楽しく滑ることができたのですが、

 

 

案の定、現在絶賛全身筋肉痛です。

 

 

身体中が悲鳴をあげております。

屈むことすらままなりません。

 

「この激痛を少しでも早く和らげたい!」

そう思い、調べてみたので、

「ちょうどいま筋肉痛で苦しんでいる」

「これから筋肉痛になる予定だ」(?)

という方のためにシェアしておきます。

 

 

なぜ筋肉痛は起こるのか?

そもそもなぜ筋肉痛は起こるのでしょうか?

 

筋肉痛の原因には大きく分けて2つあります。

1つは、

筋肉運動によって、

筋肉内に疲労物質である「乳酸」が蓄積され、

それによって生じるもの。

 

もう1つは、

運動や動作によって筋肉に強い負荷がかかると、

筋肉線維に傷ができ、

そこが炎症を起こすことによって生じるもの。

 

乳酸によって引き起こされる筋肉痛は、

長く続くことはあまりありません。

 

一方で、筋肉線維が傷つくことによって起こる筋肉痛は、

完全に治るのに2〜4日ほどかかります。

しかし、筋肉を肥大させるためには、

こちらの筋肉痛が望ましいものになります。

 

 

筋肉痛の回復を早める方法

痛みとはできるだけ早くおさらばしたいですよね。

ではどうやって早く回復させるのでしょうか?

それにはいくつかの方法があります。

 

1. アイシング

炎症によって痛みが生じている場合は、

冷やすことで一時的に血の流れを抑え、

痛みを和らげることができます。

 

また、

アイシングは関節の炎症も和らげてくれるので、

怪我の予防にも繋がります。

 

 

2. ストレッチ・マッサージ

ストレッチやマッサージをすることで筋肉がほぐれ、

血行が良くなるので、

筋肉中に蓄積した乳酸が排出されやすくなります。

 

また、有酸素運動でも、

血液の流れを良くすることができます。

負荷をかけ過ぎると筋肉をさらに痛めてしまうので、

軽めの運動にしておきましょう。

 

 

3. 栄養をしっかり補給する

・タンパク質

筋肉は主にタンパク質でできています。

したがって、筋肉線維の傷を修復するためには、

タンパク質が必要不可欠になります。

タンパク質が不足してしまうと、

スムーズな修復を行うことができなくなり、

痛みがなかなかとれなくなります。

 

タンパク質は、

肉・卵・魚・大豆・乳製品などに多く含まれています。

運動やトレーニングの後は、積極的にこれらの食品を摂取しましょう。

 

 

・ビタミンB群

疲労回復にはビタミンB群が効果的です。

ビタミンB1は、うなぎ・豚肉・レバーなど、

ビタミンB6は、にんにく・とうがらし・さんまなどに

多く含まれています。

 

食品から摂取するのが望ましいですが、

もしそれが難しいのであれば、

サプリメントを利用するのも一つの手でしょう。

 

 

4. 睡眠

体を休めることは非常に重要です。

また、睡眠中は成長ホルモンが分泌され、

その働きによって、筋肉が修復されます。

質の良い睡眠を取ることで、

筋肉痛を素早く緩和させることができます。

 

 

まとめ

筋肉痛の回復を早める方法には、

ご紹介したようにいくつかあります。

これらの方法をうまく組み合わせることが、

筋肉痛から解放されるための近道です。

 

筋肉痛を少しでも早く治して、

快適な生活を取り戻しましょう!

 

筋トレカテゴリの最新記事