【知能】IQを向上させる簡単な方法。

【知能】IQを向上させる簡単な方法。

「頭が良くなりたい!」

とは誰しもが思うはず。

頭を良くする方法があればと思いますよね。

 

ある男性は、IQ(知能指数)を向上させるために、

頭に電極を繋ぎ、電流を流したそうです。

彼は、全人口の上位2%のIQを持つ者しか入会することができない組織

「Mensa(メンサ)」のテストを翌週に控えていました。

なんと実験は成功。

彼のIQは向上し、見事 Mensaに入会することができたそうです。

 

しかし、このような方法は誰もができるわけではありません。

そもそも頭に電流を流すなんて、

とても恐ろしいですよね。

IQを向上させる誰にでもできるような方法があれば……。

 

それがあるんです!

しかも、とっても簡単に!

 

その方法について、

認知神経科学者である Scott Weems が述べているので、

ご紹介します。

 

 

IQを向上させる簡単な方法

IQを向上させる方法にはいくつかあります。

しかし、ほとんどの人がそれを継続することができません。

それは、その方法が難しいからなのではなく、

非常に単純で退屈なためです。

 

しかし、これらの方法の有効性は科学的に証明されています。

これから紹介する3つの方法は、

最も効果が大きいと認められたものになります。

 

 

1. 適切な食事

ある研究によると、

「地中海食」は、脳の健康に最も良い食事の1つであることが示されています。

地中海食とは、イタリア料理スペイン料理ギリシャ料理などの

地中海沿岸諸国の料理のことです。

地中海食には、フルーツ野菜穀物が多く用いられますが、

肉や砂糖、西洋料理に共通の食材はあまり用いられません。

 

近年、

地中海食を摂取している数百人の成人を対象に、

脳の容積をMRIでスキャンするという実験が行われました。

科学者は、適切な食事が脳の変質を抑制するかどうかを明らかにしたかったのです。

結果は仮説を支持するものでした。

 

肉よりも魚を多く摂取する習慣を守り続けてきた人は、

そうでない人と比べて、

より大きな灰白質を有するという結果が示されました。

また、それだけでなく、

前者のほうが白質もより多く保ち続けているという結果も得られました。

 

灰白質や白質はかなり専門的な用語なので、噛み砕くと、

どちらも脳内の部位のことであり、

これらが大きいほど、より健康的な脳であるということです。

 

もし脳を健康に保ちたいのなら、

適切な食事を摂取することが、最初のステップです。

 

 

2. 運動

「体の健康は心の健康」ということは知っていると思います。

しかし、どのような種類の運動が最も良いのでしょうか?

 

ある研究では、

有酸素運動が子どもの学業成績を向上させるだけでなく、

記憶に関係するワーキングメモリー注意を活発にし、

さらには、前頭葉の働きを増強させることが示されています。

 

それではどれほどの運動量が必要なのでしょう?

じつは、それほど多くは必要ありません。

週に3回1回につき30分程度の運動でいいのです。

まだ運動強度もそれほど必要ありません。

しかし、ただのウォーキングよりは動いたほうが望ましいです。

 

また、運動はIQを向上させるだけではなく、

高齢における認知障害のリスクを低下させます。

 

 

脳を活動的にする

脳は、クロスワードをしたり、外国語を学んだり、

楽器を演奏したりして活動的に保つことで、よりパワフルになります。

脳を日頃から活動させておくことで、

IQが向上していくのです。

心理学カテゴリの最新記事