おもしろすぎる岡山弁 Part 4。

おもしろすぎる岡山弁 Part 4。

やってきました!

おもしろすぎる岡山弁 第4弾!

少し期間が空いてしまいました。

岡山熱が冷めたわけではまったくありません。

 

第1弾の「ぶちくらわす」での検索率がすごいです。

おもしろすぎる岡山弁 Part 1。

みなさんそんなにぶちくらわされそうになったんですかね?

 

それでは始めます!

 

 

祖母がよく言う岡山弁

「やっちもねー」

意味:しょうもない・つまらない・価値がない

人や物などなんにでも使うことができます。

「おめーやっちもねーな」

「やっちもねー冗談じゃ」

これは本当によく言われます。

筆者がいつもしょうもないことばっかり言ってるからでしょうね。

いや、それとももしや筆者自身が……。

 

 

「けっこー」

意味:綺麗

「部屋をけっこーにしとるが!」

「部屋を綺麗にしているね」という意味です。

また、綺麗な人や物を見たとき、

「あらー、まーけっこうな」と言うこともあります。

 

 

父がよく言う岡山弁

「けーから」

意味:これから

岡山弁あるあるの伸ばすやつです。

「これ」が「け」になる意味が分かりませんが。

「けーから行くど!」

小さい頃、サッカークラブまで送ってもらうとき、

よく言われてました。

 

 

「なんしょんなら!」

意味:なにをしているんだ!(怒りモード)

これを言われたら終わりです。

確実に怒られます。

やんちゃな少年だったので、よく言われていました。

この言葉を聞くと縮み上がっていた思い出があります。

 

 

「ちーたー」

意味:少しは

これは怒るときや呆れたときによく使われます。

「ちーたー静かにしねー」」

「ゲームばーせず、ちーたー勉強しねー!」

なんか怒られてばっかりな気が。

 

 

完全に標準語だと思っていた岡山弁

「うったて」

意味:毛筆でそれぞれの画を書く際、筆を最初に置いて力を入れたところのこと

分かりにくいので図解。

「うったて」とは、この赤丸の部分のこと。

これが岡山弁だと知ったときの衝撃は凄まじかったです。

なんせ当たり前のように書道の時間に「うったて」を習っていたし、

先生方も口を揃えて「うったてが〜うったてが〜」と言っていたのですから。

むしろこれ標準語ではどう言うんですか?

ぜひとも教えて欲しい。

 

 

「チャラ書き」

意味:丁寧にではなく適当に書く(描く)こと

最近ネットで岡山弁だと知って、崩れ落ちました。

「チャラ書き」は「チャラ書き」ですやん……。

おそらく「適当に」を意味する「チャラチャラ」から来たんでしょうね。

チンピラのほうではありません。

この使い方すらもしかしたら岡山弁なのかな?

適当に書くことを標準語ではどう言うんでしょう。

言い表せる言葉ってあるんですかね?

 

 

「ちゃーちゃー言う」

意味:やかましくしゃべる

「ちゃーちゃー言うな!」は、

「やいやい言うな!」「ごちゃごちゃ言うな!」と

同じような意味になります。

「ちゃーちゃーうるせんじゃ」という使い方もされます。

ちょっと言い方可愛くないですか?

使われる状況はシリアスですけども。

 

 

きっとまだまだ標準語だと思っている岡山弁はあると思います。

思い込みは恐ろしいですね。

 

素晴らしき岡山カテゴリの最新記事