【リゾバを迷っている人必見】いますぐリゾートバイトをすべき5つの理由。

【リゾバを迷っている人必見】いますぐリゾートバイトをすべき5つの理由。

リゾートバイト、略して「リゾバ」

その名の通り、日本各地のリゾート施設ホテル旅館などで、

短期(1ヶ月)〜長期(6ヶ月以上)にわたってするバイトのことです。

 

筆者はこのリゾバを、

沖縄県石垣島の隣、「ちゅらさん」の舞台となったことで有名な小浜島で、

約4ヶ月間しました。

その際に、筆者はたくさんのリゾバをすることのメリットを感じました。

そこで今回は、

筆者が感じた「いますぐリゾートバイトをすべき5つの理由」について

ご紹介したいと思います。

リゾバをしようかどうか迷っている人は、ぜひ参考にしてみてください!

 

 

貯金ができる

リゾバの1番のメリットといったらこれです!

なんといっても「貯金」ができるんです。

なぜかというと、

なんとリゾバは、基本的に住居を無料で貸してくれるのです。

つまり、家賃が0円です。

さらに、水道代光熱費も負担する必要はありません。

インターネットが無料で付いているところもたくさんあります。

 

都会で一人暮らしをするとなると、

これらの費用だけで7、8万円はかかるでしょう。

地方でも、5万円はかかると思います。

リゾバだと、その費用が0円で済むのです。

 

また、まかない無料で付いてくるところもあるので、

食費まで浮かすことができます。

ユニフォームなども貸与になるので、

仕事にかかる費用も基本的にありません。

 

筆者の例でいうと、

時給が950円だったので、

950円×8時間×22日=16万7,200円。

手取りは約15万円くらいになります。

(実際は、残業があったのでもう少しもらえてました)

収入は多くはないですが、生活費がかからないので、

5万円をレジャーや交遊費に使ったとしても、

毎月10万円ほど苦もなく貯金することができます。

 

リゾバでは、時給1,000円以上の案件もたくさんあるので、

これ以上貯金することも全然可能です。

 

また、リゾート施設などは基本的に僻地にあるので、

誘惑が少なく、無駄な出費も簡単に抑えることができるのもポイントです。

 

 

たくさんの素敵な出会いがある

リゾバでは、同じリゾート・地域内で仕事や生活をしているので、

リゾバ仲間と触れ合う機会がたくさんあり、とても親睦を深めやすいです。

そのため、素敵な出会いがあちらこちらに落ちています。

筆者も、リゾバを終えて半年ほど経ちますが、

小浜島で出会い仲良くなった人たちとは、いまだに連絡を取り合っています。

 

また、リゾバをしている人は、

「海外が好きな人」

「旅をすることが好きな人」

「夢を持っている人」

が多かったように思います。

同じ考え・夢を共有することができる仲間にきっと会えることでしょう。

 

そして、恋愛に発展することも多々あります。

リゾバをしているとき、

「誰と誰が付き合っている」という話をよく聞きました。

かくいう筆者も恋に落ちたんですけども。笑

リゾバで生涯のパートナーを見つけることができるかもしれませんね。

 

また、リゾバをする人は、全国各地からやってきます。

筆者が小浜島で働いているときも、

北海道、茨城、東京、福井、鳥取、福岡、鹿児島など、

様々な出身の人がいました。

こうした人たちとは、

地元で働いていては絶対に出会えないでしょう。

異なる出身の人と関わることで、

文化方言の違いを感じることができて、とても興味深いです。

全国に友人ができるというのも素敵ですよね。

 

 

休日に観光やアクティビティができる

リゾバができるところは、

大自然で溢れていたり、観光名所であったりします。

なので、休日は観光をしたり、

シュノーケリングやダイビングなどのマリンスポーツ

スキーやスノーボードなどのウィンタースポーツといった

アクティビティを満喫することができます。

 

想像してみてください。

「透き通る珊瑚礁の海を毎日眺める生活」

「毎日思いっきりスノーボードを楽しむ生活」

「心身ともにリラックスできる温泉に毎日入る生活」

 

また、1ヶ月以上滞在することになるので、

旅行では行くことが難しいような場所までじっくり堪能することができたり、

その土地の文化に親しむことができたりと、

観光とはまた違った楽しみ方をすることができます。

 

筆者は南の島でリゾバをしていたので、

仕事終わりや休日になるといつも、

ビール片手にエメラルドブルーの海を眺めに行き昼寝をしたり、

シュノーケリングやダイビングをしていました。

最高でした。

 

 

英語を活かせる

リゾート施設やホテル、旅館には、

海外からのゲストも大勢来ます。

フロントやベル、レストランのホールなどの仕事では、

そういった人たちと接する機会が多くあるので、

英語を頻繁に活用することができます。

 

「自分の持ち味である英語を仕事で使いたい」

「まだまだ十分じゃないので英語を鍛えたい」

といった人には、リゾバがおすすめです。

 

 

契約期間が事前に決まっている

リゾバでは、

基本的に働き始める前からすでに契約終了日が決まっています。

1ヶ月なら1ヶ月、半年なら半年。

ゴールが見えているので、

多少キツくても頑張ることができるでしょう。

 

また、もしその場所が気に入って、

「もっとここで働きたい!」と思うのであれば、

契約を延長することも可能です。

うまくいけば、そこで就職することができる場合もあります。

南の島での人生、最高ですね。

 

 

まとめ

このように、リゾバは本当にメリットだらけです。

しない手は間違いなくないでしょう。

筆者も、また日本に帰ったときにする予定です。

 

ちなみに、

筆者がリゾバをする際に利用した派遣会社は、アルファリゾートです。

案件がとても豊富で、他の会社に比べると全体的に時給が高いです。

まったく同じ求人でも、時給が異なるということがよくあるのです。

なので、リゾバをする際は、

ぜひアルファリゾートを使ってみてください。


 

リゾバをしようかどうか迷っている人、いますぐやりましょう!

生き方カテゴリの最新記事