【お得な海外送金】英語が使えるなら「WorldRemit」がおすすめ!

【お得な海外送金】英語が使えるなら「WorldRemit」がおすすめ!

以前の記事で、

【とってもお得】海外送金をするなら断然「Transferwise」がおすすめ!

海外送金は「Transferwise」がおすすめであることをご紹介しました。

その理由としては、

1. 送金手数料が安い

2. 日本語に対応している

3. マイナンバーカードなしでも利用できる

の3点を挙げました。

 

しかしじつは、

送金手数料がさらに安い、Transferwise よりもお得なサービスがあるのです。

 

もっとお得なサービス「WorldRemit」

 

「Transferwise」よりもさらにお得な海外送金サービス、

その名も「WorldRemit(ワールドレミット)」

 

この海外送金サービス、

なんと、日本から海外への送金手数料が1円なんです。

破壊的に安いです。

 

どれくらいお得なのか、実際に試算してみます。(2018年3月5日現在)

[日本からオーストラリアへ10万円送金する場合]

Transferwise

送金手数料として794円が引かれ、

受け取り金額は、AU$1,210です。

 

WorldRemit

送金手数料が1円かかるので、

10万円に合わせるため、送金金額を99万9,999円にしています。

受け取り金額は、AU$1,216です。

 

したがって、日本からオーストラリアへ10万円送金した場合、

WorldRemit で送金したほうが、AU$6(約500円)お得になります。

100万円送金した場合は、約5,000円もお得です。

 

細かいことを言うと、

Transferwise の手数料794円に対して、

WorldRemit の手数料は1円です。

しかし、トータルの差額は約500円しかありません。

もしかすると、

為替レートかどこかで手数料が引かれているのかもしれません。

 

とは言っても、

結果的には、WorldRemit のほうが断然お得になります。

 

WorldRemit のデメリット

 

しかし、残念ながら WorldRemit にはいくつかデメリットがあります。

 

日本語未対応

現在、WorldRemit は日本語に対応していません。

利用可能な言語は、英語フランス語スペイン語になります。

英語が不安な方は、使わないほうが良いかもしれません。

 

マイナンバーカードが必須

Transferwise では、マイナンバーカードがなくてもひとまずは利用できますが、

WorldRemit では、利用にあたって必須になります。

マイナンバーカードを持っていない方や、

すでに海外へ渡航していて手元に用意できない方は使うことができません。

 

海外から日本へ送金できない

日本から海外へは送金できるのですが、

現在のところ、おそらく海外から日本への送金ができません。

送金元を海外に設定し、送金先のチェックリストを開くと、

その中に「Japan」の選択肢が表示されないのです。

はやく改善されることを祈るばかりです。

 

まとめ

 

非常にお得な海外送金サービス「WorldRemit」

送金手数料がたった1円いうのは革新的過ぎます。

おそらく最も送金手数料が安い海外送金サービスだと思います。

 

デメリットはいくつかありますが、これらが特に問題にならない方は、

ぜひ「WorldRemit」を使ってみてください!

 

補足

 

日本から海外へ送金する場合は、送金手数料が1円ですが、

海外から海外へ送金する場合は、

通貨によって異なりますが、$4 ほどかかります。

 

またその場合、Transferwise を利用したほうがお得なこともあります。

例えば、オーストラリアからカナダへ AU$10,000 送金する場合、

受け取り金額は、WorldRemit では CA$9,890 ですが、

Transferwise では CA$9,943 となり、

Transferwise のほうが約$50もお得になります。

 

海外送金をする際は、

どのサービスでするのが最もお得なのかを見極めることが非常に重要です。

ワーキングホリデーカテゴリの最新記事