【ボリビア】絶対に訪れるべきおすすめ観光スポット8選!

【ボリビア】絶対に訪れるべきおすすめ観光スポット8選!

南米の人気観光地として名高い国「ボリビア」

今回は、ボリビアで絶対に訪れるべきおすすめ観光スポットを8つご紹介します。

 

ボリビアで絶対に訪れるべきおすすめ観光スポット

1. ウユニ塩湖(Salar de Uyuni)

写真:HOT HOLIDAY MAG

ボリビアと聞いてまず思い浮かぶのは、間違いなく「ウユニ塩湖」でしょう。

標高約3,700メートルのところにあり、

南北約100km、東西約250kmにも及ぶ世界最大の塩湖です。

12月〜3月の雨季の期間に、鏡張りの絶景を見ることができます。

一生に一度は訪れたいですね。

 

6月〜10月の乾季の期間は、湖が干上がり一面真っ白な塩の大地を見ることができます。

写真:ウユニ塩湖の絶景写真画像 ボリビアの世界遺産

一面真っ白なことで遠近感がなくなるため、トリック写真を簡単に撮ることができます。

これはこれでまた素晴らしい景色です。

 

2. スクレ(Sucre)

写真:トラベルブック

スクレは、ボリビアの憲法上の首都になります。

16世紀のスペイン統治時代からのコロニアル様式の古い街並みが残っており、

その美しさから世界遺産に登録されています。

 

3. チチカカ湖(Lago Titicaca)

写真:Ruta Verde Tours

チチカカ湖は、

ボリビアとペルーの国境にある南米最大の湖で、世界で数少ない古代湖の1つです。

その中に浮かぶ「太陽の島(Isla del Sol)」は、

インカ帝国発祥の地と言われており、当時の遺跡を見ることができます。

 

4. ラパス(La Paz)

写真:海外移住計画。

ラパスは、ボリビアの事実上の首都で、

標高約3,600メートルにあるため「世界一標高が高い首都」と呼ばれています。

すり鉢状の特徴的な地形に美しい街並みが広がっており、

昼でもその景色を存分に楽しむことができますが、

街明かりで彩られる夜の街並みはさらに魅力的です。

 

5. ワイナ・ポトシ(Huayna Potosi)

写真:La Paz Bolivia

ワイナ・ポトシは、ラパス近郊にある標高約6,000メートルの巨大な山です。

しかし、その標高にもかかわらず、様々な要因から登りやすい山と言われています。

ワイナ・ポトシから見上げる夜の空は格別です。

 

6. ティワナク遺跡(Tiwanaku)

写真:南米ボリビアなんでもブログ poco a poco

ティワナク遺跡は、インカ文明よりもさらに前のプレ・インカ時代の遺跡群です。

歴史的価値が非常に高く、世界遺産にも登録されています。

しかし、破壊がひどく、当時の面影はほとんど残っていません。

 

7. ラグナ・ベルデ(Laguna Verde)

写真:トジョウエンジン

ラグナ・ベルデは、チリとの国境近くにある塩湖です。

銅を含む沈殿物によってエメラルドグリーンに輝いており、非常に神秘的です。

野生のフラミンゴを見ることもできます。

 

8. ユンガスの道(Carretera de Los Yungas)

写真:GuiaViajesa.com

ユンガスの道は、世界で最も危険な道です。

頻繁に転落事故が起こっていることから、「死の道路」とも言われています。

  

世界旅行計画カテゴリの最新記事