【海外生活】パスタは絶対に「Barilla」を買え!

【海外生活】パスタは絶対に「Barilla」を買え!

海外で生活をしていると、

主食はやはり「パスタ」がメインになります。

どこのスーパーでも手に入るし、何より安いですからね。

食費を浮かせるにはもってこいの食材になります。

 

そんなとき、

「パスタならどれでも一緒やろ!」

と適当に買ってはいませんか?

もしくは、

「一番安いやつでいいや!」

と値段だけで買ってはいませんか?

 

 

その習慣、いますぐやめましょう!

 

パスタを適当に買うべきではない理由

なぜやめたほうがいいのか?

それには圧倒的な理由が1つあります。

それは、

 

 

テンションが著しく下がるからだ!!!

 

 

冗談のように聞こえるでしょう。

しかし、結構本当なんです。

 

 

 

「パスタなんてどれも変わらないでしょ?」

と思っていませんか?

筆者もパスタを頻繁に食べるようになるまで思っていました。

しかし、じつはものによってぜんぜん違います。

 

その違いにも色々とありますが、

決定的な違いは「パサつき度」です。

安いパスタは総じてパッサパサです。

噛んだ瞬間に、プチっとちぎれるのではなくて、

ボロッと崩れて口の中に嫌な感触が残ります。

高くてもそのような食感のものも多くあります。

 

そんなパスタを食べるところを想像してみてください。

冗談抜きで、口に入れるごとにどんどんテンションが下がっていきます。

そして、毎日毎日それを食べるわけです。

まさに地獄です。

気が付くと「食」という喜びであるはずの活動が、になっているのです。

三大欲求の1つである「食欲」を十分に満たせなくなってしまうと、

結果的に、日々の活力が失われていきます。

そして、毎日が無味で空虚なものになっていくのです。

 

パスタを適当に選ぶことは、それほどまでに恐ろしいことなのです。

こうならないために、きちんとおいしいパスタを選ぶことが重要です。

 

パスタは絶対に「Barilla」を買え!

それではどのパスタを買えば良いのでしょう?

 

断言します。

パスタは絶対に「Barilla(バリラ)」を買いましょう!

Barilla は間違いないです。

いままで食べてきたパスタの中で断トツでおいしいです。

自称パスタにうるさいスペイン人の友達も、

「Barillaが世界一だ!」

と言うくらいです。

「パスタといえば Barilla」くらいのレベルです。

 

また、Barilla はコスパが非常に良いです。

お金を出せば、Barilla よりおいしいパスタはあると思います。

しかし、日々消費するものにそんなにお金は掛けられません。

Barilla は、それほどおいしいのにもかかわらず、

500gあたり約300円くらいなのです。

安いものはこれの半額くらいで手に入りますが、

ちょっとケチってマズイものを食べるよりかは、

少し出しておいしいものを食べたほうが、体にも心にも間違いなく良いでしょう。

 

間違っても安いからといって、

スーパーのメーカー(日本で例えると、イオンのトップバリュ)のパスタは、

絶対に買ってはいけません。

本当にマズイです。

後悔します。

 

現在、海外で生活していて適当に安いパスタを選んでいる方、

いますぐ「Barilla」にしましょう!

ライフスタイルカテゴリの最新記事