【カナダ】州によって消費税が違いすぎる件について。

【カナダ】州によって消費税が違いすぎる件について。

日用品や外食、レジャーなど、

消費税は、私たちの生活に大きく関わっています。

私たちが消費するものには、すべて消費税が掛かっているため、

数%変わるだけで、とても大きな差が生まれます。

 

例えば、1年間で200万円(税抜)を生活費として支出したとしましょう。

消費税率が5%の場合、10万円の消費税が掛かりますが、

10%の場合は、20万円も掛かり、その差はなんと10万円!

なので、できるだけ消費税は低いほうが嬉しいですよね。

 

こちらの記事で少し触れましたが、

カナダワーホリは絶対にアルバータ州ですべき3つの理由。

なんとカナダでは、

州によって消費税が違うのです!

しかも、かなり違います!

「せっかくカナダに稼ぎにきたのに、消費税が高すぎてなかなか貯金できない!」

なんてことにならないよう、各州の消費税を頭に入れておくことはとても重要です。

 

そこで今回は、各州の消費税率についてまとめてみました。

どの州が低く、どの州が高いのかぜひ知っておきましょう!

その州に含まれる都市も合わせて載せておきます。

※2018年3月時点の消費税率になります。




消費税の種類

その前に、カナダの消費税にはいくつか種類があるので、

そちらを先に説明しておきます。

1. GST

GSTは、Goods and Services Tax の略で、政府によって定められた消費税です。

 

2. PST

PSTは、Provincial Sales Taxes の略で、によって定められた消費税です。

 

3. HST

HSTは、Harmonized Sales Tax の略で、GSTPSTが組み合わさったものです。




各州の消費税率

アルバータ州

GST:5%

合計消費税率:5%

都市:カルガリー、エドモントン、バンフ、フォートマクマレー

 

ブリティッシュ・コロンビア州

GST:5%

PST:7%

合計消費税率:12%

都市:バンクーバー、ビクトリア、ケロウナ、ウィスラー

 

マニトバ州

GST:8%

PST:7%

合計消費税率:13%

都市:ウィニペグ、ブランドン

 

ニュー・ブランズウィック州

HST:15%

合計消費税率:15%

都市:モンクトン、フレデリクトン、セント・ジョン

 

ニューファンドランド・ラブラドール州

HST:15%

合計消費税率:15%

都市:グース・ベイ、リゴレット

 

ノースウェスト準州

GST:5%

合計消費税率:5%

都市:イエローナイフ、イヌビク

 

ノバ・スコシア州

HST:15%

合計消費税率:15%

都市:ハリファックス地域

 

ヌナブト準州

GST:5%

合計消費税率:5%

都市:イカルイト、ベーカーレイク

 

オンタリオ州

HST:13%

合計消費税率:13%

都市:トロント、オタワ、ミシサガ

 

プリンス・エドワード島

HST:15%

合計消費税率:15%

都市:シャーロットタウン、キャベンディッシュ

 

ケベック州

GST:5%

PST:9.975%

合計消費税率:14.975%

都市:モントリオール、ケベック・シティー

 

サスカチュワン州

GST:5%

PST:6%

合計消費税率:11%

都市:サスカトゥーン、レジャイナ

 

ユーコン準州

GST:5%

合計消費税率:5%

都市:ホワイトホース、ドーソン・シティ

   

 

カナダカテゴリの最新記事