【カナダ】バンフでのワーホリ生活 by Moonyの愉快な友達。

【カナダ】バンフでのワーホリ生活 by Moonyの愉快な友達。

きょう、友人とマックに行って、他愛もない雑談をしていた。

2時間ほどして、話もそろそろ尽きた頃、筆者はブログに取り掛かった。

すると友人は、手持ち無沙汰で居心地が悪かったのだろう、

 

「なんかやることちょうだい」

 

と、ぶっきらぼうに訊ねてきた。

 

「(そんなん知らんがな)」

 

と思いつつ、冗談で、

 

「じゃあブログ書いてみたら?」

 

と言ったら、思いの外乗り気で、

 

「じゃあワーホリの感想について書きたい!」

 

ということに。

 

そんなわけで、筆者の数少ない友人が

「バンフでのワーホリ生活」について書いてくれたので、

今回は、その記事をご紹介します。

 

バンフでのワーホリ生活 by Moonyの愉快な友達

 

どうも~はじめまして。

現在、私はバンフでワーホリ生活をしています。

バンフに来たのは2017年11月で、5ヶ月経ちました~本当あっという間って感じです。

最初に来た時の印象は山、雪、山、雪って感じで、こんなに雪を見るのは初めてでした!

最初から雪景色に感動しました!

 

 

 

私は最初は山の奥のホテルでハウスキーパーとして働いていたのですが、思ったよりこれが辛い。

元々ホコリアレルギーを持っていたので、アレルギーを発症したり、

掃除で色んなとこぶつけて全身痣だらけになったり…(人による!笑)

体がボロボロだったので、二週間でハウスキーパーを辞めてしまいました。

 

それから私はジャパレスに仕事をかえました!!

元々飲食店で働いていた経験があるので、仕事はすごくやりやすかったです!

何より日本と違うのはTIP(チップ)があることです。

これは結構大きくて、給料と別にTIPが貰えるのは大きな収入源!

TIPだけで生活もできるし、何よりお金が貯まります!

 

私の働いてるジャパレスはすごく雰囲気がよくみんな良い人で尊敬出来る人ばかりなので、

仕事を変えて良かったと思っています。

また、働いている人はみんなワーホリの方が多いので、

友達も増えるし、色々共有できることあります!

 

 

 

友達といえば、バンフにきてたくさんの友達が出来ました。

バンフは凄く小さい町なので、

みんながみんな知り合いみたいな感じに、すぐに友達の輪が広がりました。

スノボーに行けばそこで友達出来たりしたり、友達の友達から繋がったり、、、

たくさんの人と出会いがあるので楽しいですね!

 

私は今、日本人ホストのお宅の部屋を一つ貸してもらって住んでます。

運が良かったのか、こちらのお家が本当に良いところで、

ホストの方はすごく親切でたまにホッケー観戦に連れてってくれたり、ご飯を一緒に食べたりします。

ホストの方もバンフに住んでる歴が長いので、

バンフの楽しみ方や色々な情報くれるので、助かってます。

たまに相談に乗ってくださったり、本当に賑やかな家族なので、すごく楽しい生活を送ってます。

 

 

 

バンフにきて良かったことは色んなことに挑戦できることですかね。

に登ったり、アイスウォークして滝を見に行ったり、

スノボー(バンフにきてからスノボーはじめました。笑)したり、、、

私の友達は自炊に挑戦してみたり。

 

私は元々日本でも都心の方に住んでいて、バンフに来る前にはバンクーバーにいたのですが、

都会ではお店がたくさんあるので、ショッピングしたり、ご飯食べに行ったりできるけど、

バンフはとにかくお店は数えられるくらいしかないので、やることが限られてる!

でも、都会とはまた違った楽しみがあります。

今まで経験出来なかったことが出来る!そこがバンフの良いところですね!

 

そして、何より最高の自然の景色に囲まれている!

こんな近くでロッキーマウンテンを見れるなんて感動です。

夜になれば、星が最高に綺麗です。

運が良ければ、オーロラも観れるそうです。

今思うのは本当にバンフにきて良かった~って思います。

これから夏になりますが、夏のバンフも満喫したいと思いますー!

 

以上~ありがとうございました~!

ワーキングホリデーカテゴリの最新記事