【まだデンタルフロス使ってないの?】フロスは間違いなく「クリニカアドバンテージ」がおすすめ!

【まだデンタルフロス使ってないの?】フロスは間違いなく「クリニカアドバンテージ」がおすすめ!

歯磨きのとき、デンタルフロスを使っていますか?

 

使っていない方、ヤバいです。

 

じつは、歯ブラシによるブラッシングだけの歯磨きだと、

歯垢(プラーク)を隅々まで取り除くことはできません。

その歯垢除去率は、約60%しかないというデータもあります。

歯垢が取り除かれずそのまま蓄積されていくと、

虫歯、酷い場合には、歯周病になってしまいます。

 

デンタルフロスでフロッシングすることは、それらを防ぐための非常に有効な方法です。

歯ブラシとデンタルフロスを併用することで、

歯垢除去率は約80%にもなるという研究結果もあります。

なので、もしいまデンタルフロスを使っていない方は、

いますぐ使い始めることを強くおすすめします。

 

デンタルフロスには、

ホルダータイプ糸巻きタイプがあり、

ホルダータイプには、F字タイプY字タイプ

糸巻きタイプには、ワックスタイプノンワックスタイプエクスパンドタイプと、

様々な種類があります。

 

これらの中から1つを選ぶのは、とても難しいでしょう。

そこで、デンタルフロス歴8年(なにそれ)の筆者が、

間違いないデンタルフロスをご紹介したいと思います。

 

デンタルフロスのメリット

 

その前に、デンタルフロスを使うことのメリットについて説明しておきます。

 

1. 虫歯・歯周病予防

上でも述べたように、

デンタルフロスを併用することで、歯垢除去率が大幅に向上します。

虫歯や歯周病の原因となる歯垢が取り除かれることによって

虫歯や歯周病の予防に繋がります。

 

2. 口臭の予防・改善

歯垢は雑菌の塊であり、それ自体が悪臭を発することがあります。

また、口に残っている食べカスも口臭の原因となります。

デンタルフロスでそれらを取り除くことによって、

口臭の予防となったり、改善されたりします。

 

3. 虫歯や歯周病の早期発見

デンタルフロスを使っていると、

「いつも同じところで引っかかる」

「フロスが切れる」

「ザラザラとした感触がある」

「歯茎から血が出る」

などの症状を感じることがあります。

これらは、虫歯や歯周病が原因で起こることがあるので、

デンタルフロスを使うことで早期発見をすることができます。

 

筆者がおすすめする間違いないデンタルフロス

 

それでは本題の、

デンタルフロス歴8年(まだ言う)の筆者がおすすめする、

間違いないデンタルフロスをご紹介します。

 

それは、

「クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ」です。

 

 

それには4つの理由があります。

 

1. Y字タイプ

デンタルフロスのそれぞれのタイプには、それぞれの長所があります。

F字タイプは、前歯をフロッシングしやすく、

Y字タイプは、奥歯をフロッシングしやすくなっています。

糸巻きタイプは、経済的で、携行性に優れています。

 

筆者はいままで、F字タイプ、Y字タイプ、糸巻きタイプ、

すべての種類のデンタルフロスを使ったことがあります。

その中で間違いなかったデンタルフロスが、Y字タイプのものでした。

 

F字タイプは、前歯のフロッシングをとてもしやすい一方で、

奥歯はしにくいです。

奥歯はブラッシングでも歯垢を取り除きにくい部分であるため、

デンタルフロスでの歯垢除去が必要不可欠です。

そこがおろそかになってしまうことは避けたいところなので、

F字タイプはあまりおすすめしません。

 

糸巻きタイプは、何と言っても、肝心のフロッシングが非常にしにくいです。

前歯はまだ良いのですが、奥歯を綺麗にフロッシングするのは至難の技です。

1ヶ月くらい使ったのですが、結局ダメでした。

 

Y字タイプは、奥歯をフロッシングしやすいのはもちろんのこと、

前歯も特に苦労することなくフロッシングすることができます。

最も綺麗に歯垢を除去しやすいタイプであると言えます。

 

2. フロスの繊維

「クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ」は、

高強度フロスによって作られています。

そのため、丈夫で切れにくく、洗って繰り返し使うことができます。

 

また、高強度でありながらソフトでもあるので、

他製品と比べると、歯茎に当たっても痛さを感じることが少ないです。

 

3. フロスの繊維数

「クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ」のフロスの繊維数は「120本」もあり、

他の製品と比べると圧倒的に多いです。

大量に繊維があることで、効率的に歯垢を取り除くことができます。

 

4. 経済的

「クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ」は、

他のY字タイプのデンタルフロスよりも比較的安いので、経済的です。

毎日使うものなので、数百円の差でも、長い目でみると大きな差になります。

少しでも安いほうが嬉しいですね。

 

まとめ

 

まだデンタルフロスを使っていない方。

デンタルフロスの重要性を理解していただけたでしょうか?

まだ使っていないのなら、本当にいますぐ使い始めたほうが良いです。

歯や歯茎は一生ものですから、

早い段階からケアすることがとても大切です。

 

そして、使うべきデンタルフロスは、

間違いなく「クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ」です。

デンタルフロス歴8年(3回目)の筆者が自信を持っておすすめします!

 

まだデンタルフロスを使っていない方。

どのデンタルフロスを使えば良いかわからない方。

「クリニカアドバンテージ デンタルフロス Y字タイプ」で、

いますぐデンタルフロスライフを始めましょう!

 

健康カテゴリの最新記事