【Widget Logic】とっても便利な条件分岐タグをまとめてみた。

【Widget Logic】とっても便利な条件分岐タグをまとめてみた。

先日こちらの記事でご紹介した、

【LION MEDIA】「Widget Logic」で簡単に特定カテゴリーのAdsense広告を非表示にする方法。

ウィジェットに条件分岐タグを簡単に指定できるプラグイン「Widget Logic」

 

前回の記事では、

「特定カテゴリーのときだけ非表示にする条件分岐タグ」を利用しました。

しかし、じつは他にも、

とても便利な条件分岐タグがたくさんあるのです。

そこで今回は、

ブログをカスタマイズするときに役立つであろう条件分岐タグを、

色々とご紹介したいと思います。

 

Widget Logic の使い方については、上の記事をご参照ください。

 

とっても便利な条件分岐タグ

 

1. トップページだけで表示

is_home()

 

「トップページだけで非表示」にする場合は、

!is_home()

「!」は打ち消しの意味になり、

「表示する」→「非表示にする」になります。

これは、他の条件分岐タグでも同様です。

 

2. 投稿ページ(記事)だけで表示

is_single()

 

3. カテゴリーだけで表示

is_category()

 

4. 固定ページだけで表示

is_page()

 

5. 投稿ページ(記事)を指定して表示

is_single( ’記事ID’ )

 

「投稿ページ(記事)を複数指定して表示」する場合は、

is_single( array( 記事ID, 記事ID, 記事ID, 記事ID ) )

 

「投稿ページ(記事)を複数指定して非表示」にする場合は、

!is_single( array( 記事ID, 記事ID, 記事ID, 記事ID ) )

 

6. スマホのときだけ表示

is_mobile()

 

「スマホのときだけ非表示」にする場合は、

!is_mobile()

 

7. 組み合わせ

&&

 

例えば、

「トップページだけで表示」+「スマホのときだけ非表示」にする場合は、

is_home() && !is_mobile()

 

まとめ

 

これだけ条件分岐タグがあれば、

ほぼすべてのウィジェットの表示・非表示設定ができるようになると思います。

カスタマイズの際は、ぜひこれらの条件分岐タグを活用してみてください!

戯言カテゴリの最新記事