【EDM】世界的人気DJ Avicii の早すぎる死。

【EDM】世界的人気DJ Avicii の早すぎる死。

世界的人気DJ Avicii の早すぎる死

 

先日、非常に悲しいニュースが飛び込んできました。

 

「世界的人気DJのアヴィーチーが死去。」

 

ニュースを見た瞬間、信じることができませんでした。

28歳という若さでした。

死因は明らかになっていませんが、

彼は、アルコールの過剰摂取によって急性膵炎を患っていました。

そのために、彼は2016年にライブ活動を引退しています。

おそらく、それが起因となったのでしょう。

 

世界的に有名なDJも、彼の早すぎる死に深い悲しみを感じており、

Avcii が音楽界でどれほど大きな存在であったかうかがうことができます。

 

「Avicii」

 

Avicii は、1989年9月8日生まれ、スウェーデン出身のDJで、本名は Tim Bergling 。

若くしてその才能を遺憾なく発揮しており、

2011年、世界的トップDJ David Guetta とコラボした『Sunshine』は、

第54回グラミー賞最優秀ダンス・レコーディングにノミネートされました。

2012年には、イギリスの『DJ Magazine』による「世界トップ100DJs」で、

第3位に選ばれる大快挙。

2013年にリリースした『Wake Me Up』の YouTube での再生数が、

2016年には10億回を突破しました。

『Forbes』による「世界で最も稼ぐDJ」には、頻繁にランクインしていました。

 

「Avicii」は紛れもない天才でした。

 

Avicii が大好きだった

 

筆者は Avicii が大好きでした。

筆者がEDMに興味を持つようになったのも、

彼の『Lay Me Down』を聴いたことがきっかけでした。

YouTubeサーフィンをしていたとき、

たまたま見つけたこの曲をなんとなく聴いてみた瞬間、

「超かっけぇ!」と、心を鷲掴みにされ、一気にEDMの世界に引き込まれました。

 

そしてすぐさま、関連動画に挙がっていた、

『Wake Me Up』

『Levels』

『Hey Brother』

『You Make Me』

を聴いてみたのですが、

そのどれもが素晴らしく、一瞬で彼のことを好きになっていました。

 

もう彼の手によって新しい音楽が生まれることはないと思うと、

本当に残念で仕方ありません。

もっと彼の音楽を聴きたかったです。

 

DJ SNAKE が言っているように、

私たちは「レジェンド」を失いました。

しかし、「Avicii」というレジェンドは、

色褪せることなく、これからも語り継がれていくことでしょう。

 

R.I.P Avicii

音楽カテゴリの最新記事