【書籍】クレイジージャーニーたちの本をまとめてみた。

【書籍】クレイジージャーニーたちの本をまとめてみた。

筆者の大好きな番組の1つである「クレイジージャーニー」

旅・冒険好きの人には、きっとたまらない番組でしょう。

放送を見るだけで、いつもワクワクさせられます。

これほど毎週の放送を楽しみにしている番組は他にありません。

 

「クレイジージャーニーって何?」

という方もいると思うので、簡単にご紹介しておきます。

 

「クレイジージャーニー」は、

独自の目線や強いこだわりを持って

世界や日本を巡る人々(=クレイジージャーニー)がスタジオに集結し、

「その人だから話せる」「その人しか知らない」といった

常人離れした体験談を語る、伝聞型紀行バラエティ番組。

参照:クレイジージャーニー公式サイト

 

毎週、様々なクレイジージャーニーがゲストとして呼ばれ、

信じられないような驚くべき体験談を語ってくれます。

いつも非常に興味深い話ばかりで、

見るだけで勉強になったり、色々と考えさせられたりと、

本当に素晴らしい番組です。

まだ見たことがない人は、ぜひ見てください!

 

「クレイジージャーニー」は、だいたい毎回違ったゲストなのですが、

出演頻度の高いクレイジージャーニーも何人かいます。

「佐藤健寿」「丸山ゴンザレス」「ヨシダナギ」は、

番組の代表的なクレイジージャーニーです。

というか、もはや「クレイジージャーニー」の顔です。

彼らが出演するいうだけで、もうすでにおもしろいです。

 

そんな彼ら、著書写真集を出版しています。

それらを読むことで、

彼らの世界観や知られざる一面、

また、より踏み込んだ世界情勢や実情などを知ることができるでしょう。

そこで今回は、

クレイジージャーニーたちが出版している本をご紹介したいと思います。

 

佐藤健寿

 

写真家

世界中の「奇妙なもの」を写真に収める。

武蔵野美術大学を卒業後、渡米した経歴を持つ。

 

写真集

 

 

 

 

 

エッセイ

 

 

丸山ゴンザレス

 

ジャーナリスト、旅行作家、編集者

日本の裏社会や海外危険地帯の取材を重ねていることから、「犯罪ジャーナリスト」と名乗る。

また、「丸山佑介」の名義で、裏社会に関する著作を発表している。

國學院大學大学院修了後、出版社勤務を経て独立。

 

著書

 

 

 

 

 

 

ヨシダナギ

 

女性写真家

アフリカをはじめとする世界の少数民族や先住民を被写体に撮影する。

少数民族と同じ格好になって写真を撮影するスタイルでも知られている。

 

写真集

 

 

著書

 

 

 

高野秀行

 

ノンフィクション作家、翻訳家

「誰も行かないところへ行き、誰もやらないことをやり、それを面白おかしく書く」

をモットーとしている。

早稲田大学第一文学部仏文科卒業。

 

著書

 

 

 

 

 

 

書籍カテゴリの最新記事