【GW】ゴールデンウィークはもはや逆に地獄説。

【GW】ゴールデンウィークはもはや逆に地獄説。

2018年のゴールデンウィーク

 

今年もこの時期がやってきた。

そう、「ゴールデンウィーク(GW)」だ。

 

2018年のゴールデンウィークは、

基本的には、5月3日(木)〜5月6日(日)の4連休だが、

休みを合わせることができた人は、

4月28日(土)〜5月6日(日)のなんと9連休。

さぞかしワクワクしていることだろう。

 

ゴールデンウィークは地獄

 

しかし、個人的に、ゴールデンウィークはむしろ逆に地獄だと思う。

その理由はいくつもある。

 

1. 人が多い

どこに行っても人で溢れかえっている。

まるで、夜のライトに集まる虫ケラのように群がっている。

そんな情景を彼が見たら、すかさずこう言うであろう。

Talk-4
ム●カ

見ろ、人がゴミのようだ。

 

これが一番嫌いだ。

筆者は、休日はできるだけ喧騒に触れたくない。

休みの日くらいゆっくり穏やかに過ごしたいのに、

なぜ人混みに埋もれてストレスを溜めなければならないのか。

土日の人の多さですら辟易とするのに、

ゴールデンウィークなんてもう地獄である。

 

2. 渋滞だらけ

どこに行くにしても、必ず渋滞に巻き込まれる。

車が全く進まない。

おかげで、

約束の時間に間に合わなかったり、

燃費が悪くなったり、

(車内カラオケのしすぎで)声が枯れたりと、

散々である。

 

そして、最も気に食わないのが「所要時間」である。

渋滞に巻き込まれてしまうと、所要時間が倍以上掛かる。

普段なら30分で行けるところに、なぜ1時間以上も掛けなければならないのか。

本当に時間の無駄である。

 

3. 料金が高くなる

衣料品などは「ゴールデンウィークセール」で安くなることもあるが、

旅行関係のものはほとんど料金が高くなる。

ホテルにしろ、

航空券にしろ、

チケットにしろ。

クオリティーは同じか、もしくは低い(繁忙のために)ものに、

なぜ通常より高いお金を払わなければならないのか。

だから、絶対に使わない。

こちとら貧しいんだよ。

 

4. くそ忙しい

「1〜3」は、ゴールデンウィークに休みが取れた場合の話だ。

取れた場合、地獄である。

それでは、取れなかった場合は一体どうなのか?

 

さらに地獄である。

 

学生時代、飲食やアパレルなどのバイトをしていたのだが、

もちろんゴールデンウィークは休みを取れるはずがなく、毎年働いていた。

そのゴールデンウィークは、まさに血を見るような日々だった。

なんてったって、客が止まらない止まらない。

Talk-1
Moony

こいつら一体どっから湧き出してきてんねん。
ゴキブリかよ。

と思うレベルで。

そんな様子を彼が見たら、またこう言うであろう。

Talk-4
ム●カ

バルスッ!(違う)

 

これほどまでにデメリットだらけのゴールデンウィーク。

本当にもうただのストレスでしかない。

野党6党も審議拒否とかほざいて国会欠席するし。(関係ない)

ゴールデンウィークがなくなれば良いとは思わないけど、

これらのデメリットを解決できる名案はないもんかしらね。

 

とまぁ、色々とゴールデンウィークについて不平不満を言ったわけだが、

実際のところ、カナダいるから何も関係ない。

オピニオンカテゴリの最新記事