【海外生活】海外の誕生日パーティーは自己顕示欲の塊?

【海外生活】海外の誕生日パーティーは自己顕示欲の塊?

前回の記事で、

【海外生活】海外の誕生日パーティー事情!内向型な筆者には地獄だった話。

「海外の誕生日パーティーは、内向型の筆者には地獄だった」

ということについて書きました。

 

ただ、さらに本音をいうと、

海外の誕生日パーティーは、筆者にとって地獄だったというだけではなく、

とても受け入れがたいものでした。

それはなぜかというと、

海外の誕生日パーティーは「自己顕示欲の塊」のように感じたからです。

 

海外の誕生日パーティーは自己顕示欲の塊

 

先に言っておきますが、

「海外の誕生日パーティーは良くない!」と主張したいのではありません。

それは、日本とは異なる海外の文化であり、尊重されるべきものであり、

そのやり方に「良い悪い」ということはまったくありません。

ただ単に、筆者の性格上受け入れがたいというだけです。

 

また、もちろんですが、筆者は日本生まれ日本育ちなので、

外国人の誕生日パーティーに対する実際の感覚は分かりません。

筆者が、海外の誕生日パーティーに対して感じたことを勝手に述べているだけです。

解釈が悪いだけかもしれません。

 

それでは本題です。

前回の記事でも述べましたが、海外の誕生日パーティーでは、

「誕生日の本人が周りの人に呼び掛けて祝ってもらう」というスタイルです。

誕生日の主役である本人が、誕生日パーティーの企画・準備をしたり、

費用を負担したり、来てもらいたい人を招待します。

 

まず、ここです。

Talk-4
パリピ

諸君は私の誕生日を祝いたまえ。

 

というふうにどうも感じるのです。

Talk-4
パリピ

楽しいパーティーを開いてやるから、
その代わりに私を存分に祝ってくれたまえ。

と。

 

また、誕生日パーティーに参加する人は、誕生日プレゼントを持っていく必要があります。

つまり、

Talk-4
パリピ

こちらからパーティーに誘ってもてなしてやるんだから、
素敵な誕生日プレゼントを持ってくるのが当然であろう?

というふうに聞こえます。

 

そして、パーティーに大勢の人が来ると、

Talk-4
パリピ

見ろ、人がゴミのようだ。
どうだ!私はこんなにも愛されているのだ!
それほど素晴らしい人間なのだ!

と思うのではないかと。

パーティーが盛大になればなるほど、

Talk-4
パリピ

私はこれほどの会場を用意できて、
こんなにたくさんの人を呼ぶことができる偉大な人物なのだ!
諸君よ、ひれ伏したまえ!

と感じるのではないかと思うのです。

もしそうであるならば、

海外の誕生日パーティーは、まさに「自己顕示欲の塊」です。

 

また、以下のブログを見てみると、

『恐怖!?NYCお誕生日会事情』

『日本と海外では誕生日の祝い方ってこんなに違うの?』

『ちょっと異常!?海外の誕生日会にかける情熱』

子どもの誕生日パーティーでも、非常にこだわってやるようです。

これほど誕生日パーティーに熱を注ぐとなれば、

「どれだけ盛大にできるか?」という見栄の張り合いにもなりそうです。

とてもしんどそうです。

 

まとめ

 

このような解釈もあって、

筆者には、「誕生日の本人が周りの人に呼び掛けて祝ってもらう」スタイルの

海外の誕生日パーティーは受け入れがたいのです。

そんなにゴリゴリ行けるわけがありません。

やはり、気の知れた友人だけでこじんまりとするパーティーのほうが、性に合っています。

 

ちなみに、筆者の誕生日は「6月21日」なので、もうすぐです。

Talk-4
パリピ

諸君は私の誕生日を祝いたまえ。

 

※解釈が悪いだけかもしれません。

日常生活カテゴリの最新記事