【カナダ観光】カルガリーでの公共交通機関(バス・電車)の利用方法!

【カナダ観光】カルガリーでの公共交通機関(バス・電車)の利用方法!

どーも。

カルガリー動物園で動物を可愛く撮影することができて上機嫌の Moony です。

可愛いは正義です。

 

先日、カルガリーへ1泊2日の小旅行に行ってきたのですが、

そのときに、カルガリーの公共交通機関「Calgary Transit」が運営するバス・電車を利用したので、

今回は、その具体的な利用方法についてシェアしておきたいと思います!

 

運賃(チケット代)

 

まずは、一番気になる「運賃」について。

2018年6月現在、運賃は以下のように設定されています。

 

大人(18歳以上)        $3.30

小人(6〜17歳)      $2.30

幼児(5歳以下)       無料

 

バスも電車も同じ料金で、距離に関係なく一律この料金になります。

Talk-1
Moony

短距離だと損した感が否めない………!?

 

運賃を払うことで、バス・電車それぞれの「チケット」がもらえます。

形は違いますが、どちらでも使うことができます。

このチケットは、購入から90分間有効になっており、

その時間内であればバスも電車も乗り放題です。

 

また、公共交通機関を乗り倒したい方には、とってもお得な「1日券」というものもあります。

 

大人(18歳以上)       $10.50

小人(6〜17歳)      $7.50

 

カルガリーでバス・電車を乗り倒すということはあまりないでしょうが。笑

 

バス

 

カルガリーのバスは、一般的な四角いものもありましたが、

このような普通車を改造したようなものが多く運行していました。

内装はふつうにバスでした。

 

運賃の払い方

バスで運賃を払うときは、運転席横にある「運賃ボックス」を利用します。

そこに、コインでぴったり$3.30 を入れなければいけません。

おつりはもらえません。

カードは使えません。

なので、バスに乗る際は必ず細かいコインを用意しておきましょう。

 

もしコインが足りない・ぴったりない場合は、

とりあえず、その旨を運転手に伝えてみてください。

というのも、筆者もこのミスをしでかしてしまったのですが、

Talk-1
Moony

マジでソーリー。運賃ぴったりないわ。

 

と伝えると、

Talk-9
運転手

じゃあ今回は少なくて良いよ。次乗るとき多めに払ってね。

 

と言ってくれたのです。

神対応。

 

チケットはこんな感じ。

時間のところで破られています。

アナログ感が良いですね。

これで電車に乗ることもできます。

 

乗り降り

バス停で待ちましょう。(当たり前やろ)

海外では、時間通りにやってこないことがしょっちゅうあるので、

気長に待ちましょう。

Talk-1
Moony

時間に余裕を持ったほうが良き!

 

また、乗り損ねそうになっても、

全力でアピールすれば、けっこう待っててくれます。

バスが来たら、運賃を払って乗り込みます。

電車で買ったチケットがある場合は、それを見せればOK。

 

目的地が近づいたら、ボタンを押して降りたいことを知らせましょう。

もしどこで降りれば良いのか分からない場合は、

あらかじめ、運転手に降りたい場所を伝えておけばOKです。

ちゃんと目的地で停車してくれ、声を掛けてくれます。

 

路線図

バスの路線図は、こちらのページで見ることができます。

『Calgary Transit Map』

 

電車(CTrain)

 

カルガリーの電車は「CTrain」と呼ばれています。

こんな感じで、路面電車みたいな感じです。

 

CTrain は、北西(Tuscany)と南(Somerset)を結ぶ「Red line」

西(69 Street)と北東(Saddletowne)を結ぶ「Blue line」の2路線で構成されています。

バンバン来るので、逃しても全然大丈夫!

 

運賃の払い方

どの駅にもこのような自動券売機があるので、それを利用します。

自動券売機では、現金でもカードでも支払うことができます。

チケットはこんな感じ。

これでバスに乗ることも可能です。

 

無料区間

なんと CTrain には、

無料で乗り降りすることができる「無料区間」があります!

Talk-1
Moony

太っ腹やなぁ。

 

そのエリアは、こちらの路線図の「青の縦線」で示されているダウンタウン内の区間になります。

ダウンタウンを散策する際は、ぜひ活用しましょう!

 

乗り降り

上の自動券売機の写真から分かるかもしれませんが、

CTrain には、なんと改札がありません!

つまり、チケットの確認は一切ないのです。

Talk-1
Moony

無賃乗車パラダイスかよ………。

 

と思った人もいることでしょう。

しかし、絶対にやめておきましょう。

CTrain では、係員によるチケットの確認が不定期で行われており、

もし無賃乗車をしているのがバレた場合、$200 ほど徴収されるそうです。

$3 ケチって$200 取られるハメにならないよう、チケットは必ず買いましょう!

 

ということで、チケットを買えば、すぐに電車に乗ることができます。

ただ、乗り降りするときに注意すべきことが1つあります。

それは、「電車のドアは自動で開かない」ということです。

ドアを開けるには、ドアに付いている小さなボタンを押さなければいけません。

こんなボタンです。

 

筆者も最初は分からず、

Talk-1
Moony

おい、ドア開かんやないかい!
はよ降ろさんかい!

と、めちゃくちゃ焦りました。

リアルガチで降りそびれるところでした。

 

あと、改札がないのでチケットは回収されません。

また使うことがあるかもしれないので、90分間は必ず取っておきましょう!

 

まとめ

 

これまでお伝えしてきた「Calgary Transit」のポイントについてまとめると、

 

・バスと電車のチケットは共通で、距離に関係なく一律$3.30

・チケットは、90分間有効

・バスは現金のみで、おつりはもらえない

・CTrain は、ダウンタウンの一部区間が無料

・ドアはボタンを押さないと開かない

 

日本とは全然違いますね。

知らないと絶対に戸惑います。

 

これらのポイントに気を付け、

「Calgary Transit」で快適なカルガリーの旅をお過ごしください!

カナダカテゴリの最新記事