【カナディアンロッキー 】気軽にハイキングするならジョンストンキャニオン・インクポットへ行こう!

【カナディアンロッキー 】気軽にハイキングするならジョンストンキャニオン・インクポットへ行こう!

どーも。

気持ちだけはプロハイカーの Moony です。

 

Talk-5
アウトドア派

カナディアンロッキーで気軽にハイキングしたい!

 

という方はきっと多いはず。

カナディアンロッキーの壮大な大自然を見ながらのハイキングは本当に気持ちが良いものです。

 

前回の記事で、『フェアビューマウンテンのハイキングは超おすすめ!』とご紹介しましたが、

【カナディアンロッキー 】レイクルイーズ・フェアビューマウンテンのハイキングは超おすすめ!

正直なところ、往復5時間も掛かるのでちょっと気軽には行きにくいかもしれません。

Talk-10
Moony

個人的にはマジでおすすめなんだが………。

 

 

そこで今回は、そんな方にうってつけのハイキングコースがある

「ジョンストンキャニオン」「インクポット」についてご紹介したいと思います!

 

ジョンストンキャニオン(Johnston Canyon)とは?

 

ジョンストンキャニオンは、数千年にもわたる侵食によってつくられた巨大な渓谷。

綺麗なハイキングコースが整備されており、バンフ国立公園で一番人気のコースとなっています。

Talk-10
Moony

めっちゃ歩きやすいよ!

 

場所

ジョンストンキャニオンは、バンフから少し北西に行ったところに位置しています。

周りには、「キャッスルマウンテン」「パイロットマウンテン」といった特徴的な山があります。

 

見どころ

ジョンストンキャニオンの見どころは、ハイキングコース沿いにある

「ローワーフォール(Lower Falls)」「アッパーフォール(Upper Falls)」と呼ばれる2つの滝。

どちらもものすごい迫力です。

ローワーフォールは目の前まで近づくことができますが、全身に水しぶきが掛かります

Talk-10
Moony

スマホとかカメラはマジで注意。

 

インクポット(Ink Pots)とは?

 

インクポットは、地面から湧き出る5つの泉の総称。

名前の通り、まるでインクを垂らしたかのような色をしたとても綺麗な泉です。

 

場所

インクポットは、アッパーフォールからさらに上へ登ったところにあります。

 

見どころ

インクポットの見どころは、なんといってもその5つの泉。

それぞれが少しずつ違う色をしており、青色や緑色に輝いています。

その綺麗さに感動すること間違いなし!

Talk-10
Moony

写真は焦らせる作戦。

 

バンフからの行き方

 

観光シーズンである夏の間、

バンフからジョンストンキャニオンへは「シャトルバス」が出ています。

「往復5ドル」と非常にお得ですが、

「1時間30分に1本」しかないので、きちんとスケジューリングをしていきましょう。

詳しくはこちらの記事を参考にしてください!

【シャトルバス】バンフからジョンストンキャニオン(Johnston Canyon)への行き方!

 

もちろん、「車」「タクシー」で行くこともできます。

頑張れば「自転車」でも!

Talk-10
Moony

友達はチャリで行って死ぬ思いをしたらしい。

 

見どころまでの距離・所要時間

 

 

見どころまでの距離・所要時間(片道)は、スタート地点にあるこの看板に書かれています。

 

〜ローワーフォール     1.1km・30分

〜アッパーフォール     2.6km・1時間

〜インクポット       5.6km・2〜3時間

 

体感的にこの所要時間は少し長いように感じました。

ふつうに歩けば、おそらくこれほどの時間は掛からないです。

 

ハイキングコースの様子

 

シャトルバスを降りて少し先へ進むとこんな看板があるので、ここで右の道へ

 

橋の下をくぐり、

 

しゃれおつな橋を渡ると、

 

カフェやおみやげ屋さんがある建物に辿り着きます。

この建物から少し奥へ行くと、スタート地点があります。

 

ハイキングコースは、ずっとこんな感じ。

岩壁の間を流れる川に沿って道が伸びており、とても綺麗に整備されています。

Talk-10
Moony

スニーカーでも全然大丈夫!

 

ただ、コースのところどころにこんな感じの安っぽい橋があるので、

高所恐怖症の人はちょっと恐いかも。

もちろん筆者はチビりました。

 

歩くことおよそ20分で、1つ目の見どころ「ローワーフォール」に到着!

ハイキングコースの短い洞窟を抜けると、

 

滝であった。(雪国風)

水しぶきが本当にとんでもないので、長居はしないほうが良いです。

 

さらに歩みを進めること20分

2つ目の見どころである「アッパーフォール」に到着。

ローワーフォールよりも落差が大きく迫力があります。

上からの眺めも最高!

Talk-10
Moony

虹がめっちゃええ感じ!

 

 

さて、お遊びはここまで。

本番はここからです(でした)。

というのも、ここからインクポットまで 3km もあります。

しかも、トレイルはありますがハイキングコースほど綺麗に舗装はされていません。

起伏もあるので、ここからはスニーカーだと大変です。

Talk-10
Moony

完全にナメてた。
エアマックスなんかで来るんじゃなかった。

Talk-10
Moony

そして歩くのに必死だったせいでトレイルの写真全然撮ってない。

 

 

そんなこんなで歩くこと約50分

ようやく3つ目の見どころ「インクポット」に到着しました。

 

どうですか、この水の色!

まるで宝石のよう。

自然の力は本当に不思議です。

 

近くには川のせせらぎがあり、のんびりとくつろぐこともできます。

ハンモックでガチくつろぎしてる人もいました。

Talk-10
Moony

ここでBBQしてぇ。

 

まとめ

 

バンフ国立公園で一番人気のハイキングコース「ジョンストンキャニオン」「インクポット」

このハイキングコースには、

「ローワーフォール」「アッパーフォール」「インクポット」の3つの見どころがあり、

自分の体力に合わせて目的地を決めることができるので、

誰でも気軽にハイキングを楽しむことができます!

 

アッパーフォールまでは道が綺麗に舗装してあり、距離もそれほど長くないので、

特に何かを準備する必要はなく、靴もスニーカーなどで大丈夫です。

ハイキング経験がない・体力に自信がない方でも簡単に登ることができるでしょう。

 

インクポットまで行く場合は、ちょっとだけ難易度が上がります。

距離があり、起伏も増えるので、日頃運動していない方は少し大変かもしれません。

また、以下の3つのポイントを押さえたほうが良いでしょう。

 

1. 飲み物を十分に持っていく

急な傾斜はあまりないのでそれほどキツくはないのですが、道のりは非常に長いです。

スタート地点からインクポットまでは 5.6km あり、往復4時間ほど掛かります。

なので、飲み物は十分持っていくようにしましょう!

 

2. ちゃんとした靴を履いていく

急な傾斜はあまりないとは言っても、舗装されていない山道を長時間歩くわけです。

スニーカー(特にエアマックス)なんかで行くと、とてつもない疲労感に襲われます。

そうならないために、長時間歩いても疲れにくいちゃんとした靴を履いていきましょう!

 

3. インクポットで食べるための軽食を持っていく

インクポットまで約2時間ひたすら歩き続けるので、間違いなく小腹が空きます。

また、インクポットの景色は本当に素晴らしいので、そこで食べるご飯は格別です

なので、サンドイッチなどの軽食を持っていくと良いでしょう!

Talk-10
Moony

チョコしか持ってないおれの横で、美味そうなベーグル食ってるヤツがいた。
本気でぶんどってやろうかと思った。

 

「ジョンストンキャニオン」「インクポット」は、

カナディアンロッキーの大自然を満喫することができます!

カナディアンロッキーで気軽にハイキングを楽しみたい方は、ぜひ行ってみてください!

カナダカテゴリの最新記事