【より理想の自分へ!】「こんな人にはなりたくないリスト20」を作ってみた!

【より理想の自分へ!】「こんな人にはなりたくないリスト20」を作ってみた!

どーも。

自分大好き Moony です。

 

Talk-10
夢見る犬

こんな人になりたいなぁ。

 

誰しも「理想的な人物像」というものを持っていることでしょう。

そして、そんな理想的な人物に自分自身ができるだけなりたいですよね!

そのためには、「なりたい人」をリストにしてみるのはとても良い方法です。

 

しかし、こじらせている筆者はふとこんなことを思いました。

Talk-10
Moony

逆に「なりたくない人」を羅列するとおもしろいんじゃね?

 

 

そこで今回は、「こんな人にはなりたくないリスト20」というものを作ってみました!

筆者がふだん「こんな人には絶対なりたくねぇわ」と思っている人物像のリストです。

共感できる人物像もいくつかあるかと思います。

ぜひご賞味ください!

 

「こんな人にはなりたくないリスト20」

 

1. 自分の価値観を押しつける人

自分には自分の価値観があるように、他者には他者の価値観があります。

自分の価値観が絶対に正しいと言うことは絶対にありません。

他者の価値観を柔軟に受け入れられるようありたいです。

 

2. 感情だけで動く人

感情で動くのは全然悪いことではないのですが、

そればかりになってしまうと周りに迷惑を掛けますし、結果的に自分が疲れます

できるだけ理性的に行動することが、幸福への鍵。

Talk-10
Moony

論理的・合理的に考えよう!

 

3. 短気な人

すぐ怒る人、嫌いです。

きっと心に余裕がないのでしょう。

 

そして、「怒り」は伝播します。

そんな人がいると、不思議と周りの人までどんどんイライラしてくるんです。

いつも心穏やかに生きたいものです。

 

4. お礼を言わない・謝らない人

「ありがとう」「ごめんなさい」

この2つの言葉はまるで魔法

 

言われるだけで、嬉しかったり許してあげようという気持ちになります。

しかし、言われないと一転してイラッとします。

 

5. 家族や友人を大切にしない人

人はみな、家族や友人に支えられて生きています。

それを理解せずぞんざいに扱っている人は、もはや人として死んでいるも同然。

なかなか難しいですが、日頃から感謝の気持ちを伝えていきたいです。

 

6. かまってちゃん

「かまってちゃん」は、なんといっても鬱陶しいです。

人と関わりたくて、話を聞いて欲しくて、存在を認めてもらいたくて。

とんでもなくしつこい。

ロックオンされたら終わり。

Talk-10
Moony

かまってちゃんが許されるのは「子ども」と「ペット」だけや!

 

7. 悲観的な人

「悲観性」はある程度大事ですが、

バランスを間違えると、すべてのことがどんどんネガティブな方向にいってしまいます。

その先に待っているのは、もちろんネガティブな結果。

だいたいのことは楽観的に考えれば良いんです。

 

8. 話を聞かない人

「人の話を途中でさえぎって話してくる」

「人が話しているときにずっとスマホをイジっている」

いますよね、こんな人。

 

こんな人とはもう会話をしようと思わないです。

会話は「キャッチボール」

Talk-10
Moony

スマホイジりはマジで○してやろうかと思う。

 

9. 年齢・学歴・職業で判断する人

 

年齢:どれほどの経験をしてきたか

学歴:どれほどの知能があるか

職業:どれほどのスキル・社会的地位を有するか

 

「年齢・学歴・職業」は一つの指標とはなりえますが、正しいという保証はありません。

実際に会って、話して、判断したいものです。

 

10. 口だけの人

「話すことは素晴らしいけど、なにひとつ実行していない」

このようなことを繰り返していると、みるみる信用はなくなっていきます。

できない・やらないことは言わないのが得策。

 

11. 愛想がない人

初対面なのにぶすっとした人。

最初くらい最大限の愛想をふりまけ!

それが礼儀だと思ってます。

Talk-10
Moony

愛想の良さなら誰にも負けないと自負してる。

 

11. 他人のあら探しをする人

細かいことをいちいちぜんぶ言ってくる。

たまに職場にいませんか?

 

人間誰しも完璧じゃないんです。

忘れる・ミスをすることがあって当然です。

これをしていると、逆に自分がそれをやってしまったとき痛い目を見ます。

 

12. ユーモアのない人

「おもしろさ」は人生を豊かにします。

もしかしたら一番大事かもしれない。

常に笑って生きてたいです。

 

13. 人の夢を応援できない人

「どうせできっこない」

「もっと現実を見たほうが良い」

日本で働いていたとき、このような言葉で人の夢をへし折る人にたくさん出会いました。

 

当然ですが、成功するか失敗するかは誰にも分かりません。

兎にも角にもチャレンジあるのみ

周りにチャレンジする人がいたら、全力で背中を押してあげたいです!

 

14. 気分の浮き沈みが激しい人

気分の浮き沈みが激しい人がいると、

周りの人は常にその人の様子を気にしながら行動するようになり、多大なストレスを感じます。

それが先生上司のような関わらなければならない人だった場合は、まさに地獄。

Talk-10
Moony

自分の感情くらい自分でコントロールしろや。

 

15. 若者を見下す人

「最近の若者は………。」

老害がよく使うセリフです。

 

未来を担っていくのは常に「若者」です。

若者のほうが大いに可能性があります。

自分が歳を取ったときは、若者を応援する側でありたいです。

 

16. モラルのない人

「モラル」は不明瞭な概念ではありますが、やはり確かに存在しています。

「これをすると誰かに迷惑が掛かる」

「これをやっては社会的にマズい」

このような判断は、平和に生きていくには必要不可欠です。

 

17. 自慢話する人

誰もあなたに興味ないんです。

誰もあなたの武勇伝なんか聞きたくないんです。

これを肝に命じておきましょう。

 

18. 媚びへつらう人

権威の前で、気に入られるためにペコペコと機嫌を取る人。

俗に言う「スネ夫タイプ」です。

 

社会的スキルとして「媚び」は大切です。

しかし、自分を殺してしまうほどの「媚び」は自分にも周りの人にも不快です。

自分に確固たる自信を持つことが重要!

Talk-10
Moony

スネ夫自体はそんなに悪いやつじゃないんだけどなぁ。

 

19. 批判ばかりする人

正当な批判は理解できるし受け入れられます。

しかし、特に根拠もなくなんでもかんでも批判されると、話す気が失せます。

「批判」からは何も生み出されません。

往々にして、そういう人のほうが批判される要素が多いような気がします。

 

20. 責任転嫁する人

人に責任をなすりつけまくるヤツ、たまにいますよね。

つけられた側はもう唖然です。

 

もし自分に責任があるのであれば、それを認め、反省をする。

そして、そこでの反省を今後に繋げる。

これがあるべき流れでしょう。

Talk-10
Moony

自分に責任がまったくなければ、きちんと主張!

 

まとめ

 

「こんな人にはなりたくない!」という人物像を20コ挙げてみました!

細かいことを言うとまだまだありますが、

大まかな人物像は列挙することができたと思います。

 

このように、「なりたくない人」をリストにしてみると、

「どんな人になりたいのか」ということも見えてきました。

 

日頃から、リストアップした「なりたくない人」にならないように意識していけば、

理想の自分に近づくことができ、自分のことをもっと好きになれるでしょう。

 

理想の自分に近づきたい方は、

ぜひ「こんな人にはなりたくないリスト」を作ってみてください!

オピニオンカテゴリの最新記事