【無料でできる!】Macで好みのフォントを追加する方法!

【無料でできる!】Macで好みのフォントを追加する方法!

どーも。

フォントにはうるさい Moony です。

 

 

Macbook にはデフォルトでたくさんの種類のフォントが入っていますが、

Talk-10
Moony

もっとしゃれおつなフォントが欲しい!

Talk-10
Moony

超絶カッコいいフォントが欲しい!

 

なんて思うことありますよね!

 

そこで今回は、Macに好みのフォントを無料で追加する方法をシェアしたいと思います!

 

Macに好みのフォントを無料で追加する方法

 

1. 無料のフォントをダウンロード

まずは、追加したいフォントをMacにダウンロードします。

フォントには有料のものも無料のものもありますが、

無料のものでも数え切れないほどの種類があるので、きっと好みのフォントを見つけることができるでしょう。

 

無料のフォントを手に入れられるサイトをいくつかピックアップしたので、ぜひ活用してみてください!

 

日本語フォント

 

英語フォント

 

 

今回は、無料の英語フォント「Coalhand Luke Font」をダウンロードしてみます!

写真:dafont.com

 

無料でダウンロードするにはメールアドレスの入力が求められるフォントもあります。

 

2. ファイルを開く

ダウンロードしたフォルダを開きます。

すると、このように3つがファイルが入っています。

 

左2つはフォントのデータ、右はフォントの利用上のルールなどが書かれたテキストになります。

Coalhand Luke Font には、フォントデータとして「otf」と「ttf」の2種類がありますが、

ほとんどの場合はどちらか一方のみが入っています。

 

3. インストールする

「otf」でも「ttf」でも良いのでダブルクリックしましょう。

すると、このような画面が出てきます。

 

ここで、「フォントをインストール」をクリックします。

 

4. フォントの追加完了

すると、自動で「Font Book」が立ち上がりインストールが完了します。

 

たったこれだけで、フォントの追加は完了。

これでもうしゃれおつなフォントを使うことができます!

 

「3. インストールする」のところで「otf」でも「ttf」でも良いと書きましたが、

今回例として用いた Coalhand Luke Font の「otf」はエラーが出てインストールすることができません。

なので、インストールする際は「ttf」を選択しましょう!

 

「Pages」でも「メモ」でも「iMovie」でも使える!

 

フォントの追加が完了すると、

もうそのフォントは「Pages」「Numbers」「Keynote」で使えるのはもちろんのこと、

「メモ」や「iMovie」でも使うことができます!

Talk-10
Moony

動画編集が超捗る!

 

 

まとめ

 

今回は、Macbook に好みのフォントを無料で追加する方法についてお伝えしました。

Mac には最初からたくさんのフォントが入っていますが、

ちょっと物足りなく感じてしまうときがありますよね!

 

そんなときは、ぜひ今回ご紹介した方法を利用して、

さらにしゃれおつでカッコいいフォントを手に入れましょう!

ライフスタイルカテゴリの最新記事