カナダ

【冬のカナダは超寒い!】寒さをバッチリ凌げるおすすめの防寒着(トップス)をご紹介!

どーも。

寒さにはめっぽう強い Moony です。

 

冬のカナダはめちゃくちゃ寒い?

 

 

カナダってめちゃくちゃ寒いイメージがありますよね?

 

これは本当にそのとおりで、

冬のカナダは日本とは比べものにならないくらい寒いです。

 

どれくらい寒いのかというと、

カナダの北部にあるオーロラで有名な街「イエローナイフ」は、

冬になると−30℃はふつうで、寒いときは−40℃にもなります。

Talk-10
Moony

もはや生物が生活すべき場所じゃない………。

 

 

 

筆者が住んでいるアルバータ州の小さな街「バンフ」も、

イエローナイフとまではいかないものの、カナダの中ではかなり寒いほうの地域。

 

冬の平均気温は−10℃ほどで、

寒いときは−20℃、極寒のときは−30℃を下回ります。

 

 

 

−30℃なんか日本ではまず体験することがないので、

どれほどの寒さかまったく想像が付かないですよね。

そして、一体どのように防寒すれば良いのか分からないでしょう。

 

そこで今回は、ワーホリでバンフの冬を2回も経験した筆者が、

冬のカナダの寒さをバッチリ凌げるおすすめの防寒着(トップス)3点セットを紹介します!

 

「Canada Goose」はおすすめしない!

 

カナダで定番の防寒着といえばこれ、「Canada Goose(カナダグース)」

 

トロントに本社を構える老舗のアパレルメーカーで、その品質は折り紙付き。

カナダの冬を寒さなく乗り越えられるよう設計されているので、

このダウンジャケットを一枚羽織るだけでもう無敵です。

 

ちなみに、ブランド名にもなっている「カナダグース」はこんな鳥。

そこらじゅうにいます。

Talk-10
Moony

最初マングース的なものかと思ってた。

 

 

 

Canada Goose のダウンジャケットを着ればカナダの冬は余裕なんですが、

個人的にはあまりおすすめしません。

その理由は2つ。

 

1. 高すぎる

Canad Goose はハイブランドなので、どの商品もかなり高額。

 

公式サイトを見てもらえば分かりますが、

寒さを凌げる厚手のしっかりとしたダウンジャケットは、

安いものでも「10万円」はします。

 

服一着に10万円。

品質は間違いないですが、簡単に出せる金額じゃないですよね。

Talk-10
Moony

10万あったらメキシコに1ヶ月住むわ。

 

 

2. 他で使うことがない

そして、Canada Goose にはさらなる問題が。

それは、「カナダ以外で使うことがない」ということ。

 

カナダの冬を乗り越えられる厚手のダウンジャケットは、

その暖かさゆえにカナダ以外で使う機会がほとんどありません。

 

 

 

北海道の一部の地域を除けば、日本で−20℃を下回ることなんかまずないですし、

それほどの気温になる国へ行くこともないでしょう。

つまり Canada Goose を買っても、カナダのためだけになってしまうわけです。

 

高いお金を出したのに、カナダでしか使えない。

めちゃくちゃもったいないですよね。

 

UNIQLO の「シームレスダウンパーカ」が最強!

 

では、カナダの冬は一体何を着れば良いのか?

安くて、使い勝手が良く、寒さもしっかり凌げる。

こんなダウンジャケットがあれば良いですよね。

 

じつはあるんです!

それが、我らが UNIQLO のダウンジャケット「シームレスダウンパーカ」

 

このシームレスダウンパーカがマジで色々と最強なんです。

 

1. めちゃくちゃ安い

Canada Goose のダウンジャケットは高すぎますが、

やはり他のブランドのものでもダウンジャケットとなると数万円はするでしょう。

 

しかし、このシームレスダウンパーカの価格には目を疑います。

その価格、なんと驚きの「7,990円」!(公式サイト

 

まさかの1万円以下。

Canada Goose の10分の1。

こんな安くダウンジャケットを買えることなんてそうそうないです。

 

2. 防風・撥水・軽量

これほど安いとやはり品質が気になりますよね。

しかし、ご安心を!

我らが UNIQLOさんに抜かりはありません。

 

このシームレスダウンパーカには「防風」「撥水」の加工が施されているので、

強い風を受けても中まで入ってこず、小雨であれば撥ね返してくれます。

 

また「軽量化」もされているので、長時間着ても疲れず、持ち運びも簡単!

Talk-10
Moony

1万以下でこのクオリティー………ハンパねぇ。

 

 

3. シンプルで使いやすい

上の写真から分かるように、

シームレスダウンパーカのデザインはとってもシンプル!

一色で統一されており、余計な装飾は何もありません。

 

そのためどんな服でも合わせやすく、非常に使いやすいです。

シンプルイズベストですね!

 

ウルトラライトダウンジャケットを併用しよう!

 

シームレスダウンパーカだけでも十分に寒さを凌ぐことができます。

ですが、やはり正直なところ、

さすがにこのダウンジャケットだけでは厳しいときもたまにあります。

 

そんなときは、UNIQLO のもうひとつの切り札「ウルトラライトダウンジャケット」の出番!

 

 

 

名前の通り、非常に軽いこのウルトラライトダウンジャケットは、

アウターとして上に羽織るも良し、インナーとして中に着込むのも良しという優れもの。

 

これをシームレスダウンジャケットと併用することで、

「ダウン×ダウン」という最強の組み合わせとなるのです!

Talk-10
Moony

強靭!無敵!最強!

 

 

「HEATTECH」はマスト!

 

そして、忘れてはならないのが UNIQLO の看板商品「HEATTECH」

防寒着といえば、まずこれです。

 

現在 HEATTECH には、

「ヒートテック」「極暖ヒートテック」「超極暖ヒートテック」の3種類がありますが、

しっかりとした寒さ対策をするならやはり「超極暖ヒートテック」で決まり!

 

まとめ

 

冬の間、−20℃を下回ることがたびたびある極寒の地「カナダ」

それほどの寒さに対して、一体何を着て防寒すれば良いのか分からない方もきっと多いはず。

そんなときは今回ご紹介した UNIQLO のトップス3点セットがおすすめです!

 

トップス3点セットについてまとめると、

・シームレスダウンパーカ

・ウルトラライトダウンジャケット

・超極暖ヒートテック

 

あとはこの3つのトップスに加えて、

フランネルシャツやパーカーを間に着れば、あなたはもう完全無敵。

カナダの冬など恐るるに足りません。

 

これから冬のカナダに来る予定の方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください!