カナダ

【バンクーバー】グラウスマウンテンの行き方・料金・アトラクションについてまとめてみた!

どーも。

カナダ大好きMoonyです。

 

カナダで3番目に大きな都市 バンクーバー。

オリンピックが開催されたり、「世界で最も住みやすい都市」の第1位に輝いたりと、

世界的に非常に有名な都市です!

 

そんなバンクーバーには非常にたくさんの観光スポットがありますが、

その中でも超定番なのが「グラウスマウンテン」!

ただの山だと侮ることなかれ。

グラウスマウンテンには多種多様のアトラクションがあり、

誰もが楽しむことができる最高の観光スポットなんです!

 

今回はそんな超定番の観光スポットであるグラウスマウンテンの、

行き方・料金・アトラクションなどについてご紹介したいと思います!

Moony
Moony
バンクーバーに来たら絶対に行こう!

グラウスマウンテン(Grouse Mountain)とは?

 

グラウスマウンテンはバンクーバー周辺に連なる山脈、

「ノースショアマウンテン(North Shore Mountains)」のひとつ。

標高は1,231mと、それほど高くはない山です。

場所

グラウスマウンテンの場所はこちら。

バンクーバーの北部、ノースバンクーバー地区に位置しています。

 

近くにはバンクーバーの人気観光スポット「キャピラノ吊り橋」があり、

グラウスマウンテンとキャピラノ吊り橋はセットで観光するのがおすすめです!

【バンクーバー】キャピラノ吊り橋の行き方・料金・見どころをご紹介!どーも。 高所恐怖症の Moony です。 カナダで3番目に大きな都市 バンクーバー。 オリンピックが開催され...

行き方

 

グラウスマウンテンへの行き方は、主に2通り。

シーバス+バス

公共交通機関のシーバスとバスを利用して行きます。

時間の融通が利くので、個人的にはこちらの方法がおすすめ!

 

まずは、バンクーバー側のシーバス乗り場である

「ウォーターフロント駅(Waterfront Station)」へ。

 

時間を気にせず自由に行動したいなら、1日券(10ドル)を買いましょう!

そして、シーバスに乗って対岸の「ロンズデイルキュー(Lonsdale Quay)」へ。

 

改札を抜けるとバスターミナルがあるので、そこで「236」のバスを捕まえます。

236の終点がグラウスマウンテンなので、乗ったらそのまま終点まで行きましょう!

 

無料シャトルバス

観光シーズンである5月〜9月の夏の間、

バンクーバーのダウンタウンからグラウスマウンテンまでは、

無料のシャトルバスが運行されています。

安く抑えたい方はこっちがおすすめ!

 

発着場所

無料シャトルバスのダウンタウンでの発着場所は、

「カナダプレイス(Canada Place)」

 

「Flyover Canada Ticket Centre」付近に大きな看板があります。

バスがとても分かりやすいのですぐに見つけられると思います。

 

時刻表

2019年夏の無料シャトルバスの時刻表は以下のようになっています。

・毎日9時〜18時の間運行

・始発はカナダプレイスの9時発

・以降は約30分ごとに出発

・13時〜14時の間は運行なし

 

ちなみに、ダウンタウン⇄グラウスマウンテンは約30分の道のりで、

座席は先着順となっているのでピークシーズンは早めに行ったほうが良いかも!?

アトラクション

 

グラウスマウンテンはただの山ではなく、様々なアトラクションが用意されています。

ここではそれらを一挙にご紹介します!

 

スカイライド(Skyride)

グラウスマウンテンで一番人気のアトラクション「スカイライド」

スカイライドは大型のロープウェーで、

グラウスマウンテンの麓から山頂付近まであっという間に運んでいってくれます。

 

ゴンドラからはバンクーバーの街を一望することができ、最高です!

高所恐怖症の方は、少し怖いかもしれません。

 

料金

スカイライドの料金は、

グラウスマウンテンの入場料であるMountain Admission Ticketに含まれています。

Mountain Admission Ticketの料金は以下の通り。

大人(17歳〜64歳):59ドル 

シニア(65歳〜):52ドル

子ども(5〜16歳): 32ドル

幼児(〜4歳):無料(チケット要)

Moony
Moony
ちょっと高ない?

 

営業時間

スカイライドは365日年中無休で運行しています。

営業時間は8時45分〜22時で、この時間内で15分ごとに出発しています。

 

スカイライドサーフアドベンチャー(Skyride Surf Adventure)

夏の間、「スカイライドサーフアドベンチャー」というアトラクションが開放されます。

このアトラクションは上の写真にあるように、

スカイライドのゴンドラの屋根に乗ることができるというもの。

グラウスマウンテンの風を全身で体感することができます!

 

料金

大人(17歳〜64歳):25ドル 

シニア(65歳〜):25ドル

子ども(8〜16歳):25ドル

※乗車できるのは8歳以上

 

ジップライン(Ziplines)

「ジップライン」は身体丸出しでロープを滑走するスリル満点のアトラクション!

 

最高時速80km/hとかなりのスピードで進むので、絶叫系好きにはたまりません。

ジップラインでしか見ることのできないグラウスマウンテンの表情があるので、

体験してみる価値は大いにありです!

 

料金

ジップラインは、シーズンによってコースと料金が変わります。

[夏]

5-LINE TOUR

料金:89ドル  体験時間:約2時間

 

[冬]

3-LINE TOUR

料金:45ドル  体験時間:約45〜60分

 

営業時間

ジップラインのツアーは毎日やっています。

ツアーの始発は10時からで、それ以降20〜30分ごとに出発します。

 

マウンテンロープアドベンチャー(Mountain Ropes Adventure)

最近完成したばかりのアトラクション「マウンテンロープアドベンチャー」

名前から想像できるでしょうが、

このアトラクションでは、木の上に張り巡らされたロープや木の足場を渡り歩きます。

 

めちゃくちゃ揺れる不安定な足場にドキドキハラハラすること間違いなし!

 

料金

マウンテンロープアドベンチャーの料金は一律39ドルになります。

子ども用の遊び場「キッズツリーキャノピーアドベンチャー」は無料で利用可!

 

営業時間

マウンテンロープアドベンチャーは、毎日10時〜18時の間営業しています。

天候によっては閉鎖されることもあるので注意です。

 

ピークチェアリフト(Peak Chairlift)

「ピークチェアリフト」では、

グラウスマウンテンの頂上まで連れていってくれるリフトに乗ることができます。

 

14分間のゆったりとしたリフトライドはとても心地が良く、景色も最高!

グラウスマウンテンの頂上ではパノラマビューを堪能することができます。

 

料金

ピークチェアリフトの料金は、Mountain Admission Ticketに含まれています。

 

営業時間

ピークチェアリフトライドは夏の間だけ利用可能!

営業時間は毎日10時〜20時30分まで。

 

グラウスグラインド(Grouse Grind)

「グラウスグラインド」は、

なんと年間15万人以上ものチャレンジャーがやってくる超人気のトレイルコース!

 

めちゃくちゃハードなのにもかかわらず、

何度も挑戦する人が後を絶たないという不思議な中毒性のあるトレイルです。

 

トレイルコースの概要

距離:2.9km

標高差:853m

総階段数:2,830段

平均所要時間:約1時間30分

 

営業時間

グラウスグラインドは、雪のない夏の間のみ利用可能となっています。

営業時間は日によって変わるので、

挑戦する前に必ず公式サイトでその日の時間をチェックしましょう!

 

ワールドフェイマスランバージャックショー(World Famous Lumberjack Show)

「ワールドフェイマスランバージャックショー」では、

下の動画のようななんともポップでクラシックなショーを観ることができます。

動きによるエンターテイメントなので、きっと誰でも楽しむことができるでしょう!

 

料金

ワールドフェイマスランバージャックショーの料金は、

Mountain Admission Ticketに含まれています。

 

営業時間

ワールドフェイマスランバージャックショーは、5月〜10月だけのイベント。

1日に3回(11時15分・14時・16時30分)のショーが行なわれ、

1回のショーの時間は45分です。

 

アイオブザウィンド(The Eye of the Wind)

「アイオブザウィンド」では、

グラウスマウンテンの山頂よりも高くそびえる風車の中に入ることができます。

 

展望室からは360度の大パノラマビューを楽しむことができ、その景色はまさに圧巻。

また、展望室からたった3mのところで羽根が回っているので、迫力も満点です!

ちなみに、「中に入れる風車」はこれが世界で最初にして唯一のものらしい。

 

料金

大人(17歳〜64歳)           15ドル 

シニア(65歳〜)            15ドル

子ども(16歳以下)            無料

 

営業時間

アイオブザウィンドの営業時間は日によって変わるので、公式サイトでご確認ください。

 

スキー・スノーボード(Ski・Snowboard)

冬の間、グラウスマウンテンはウィンタースポーツの場になり、

多くのスキーヤーやスノーボーダーたちで賑わいます。

 

コースが非常に充実しており、初心者でも上級者でも楽しめること間違いなし!

パークやキッカーもあるので、テクニックを磨きたい方にもおすすめです。

 

料金

[一日券(9時〜22時)]

大人(19歳〜64歳):63ドル 

シニア(65歳〜):45ドル

ユース(13〜18歳):45ドル

子ども(5〜12歳):28ドル

幼児(〜4歳):無料

[ナイター(16時〜22時)]

大人(19歳〜64歳):49ドル 

シニア(65歳〜):40ドル

ユース(13〜18歳):40ドル

子ども(5〜12歳):23ドル

幼児(〜4歳):無料

 

営業時間

リフトの営業時間は9時〜22時。

シーズン開始時期については公式サイトをご覧ください。

 

ライトウォーク(Light Walk)

ウィンターシーズン中、

スキー・スノーボードコースの周りに「ライトウォーク」という散歩道が整備されます。

光に彩られた木々や散歩道はキラキラしていてとっても綺麗です。

 

時間帯は、イルミネーションがより美しく映える日没後がおすすめ!

かなり滑りやすいので、スノーシューズをレンタルすると良いでしょう。

 

料金

スカイライドの料金だけで楽しむことができます!

 

営業時間

ライトウォークは冬のみの営業となります。

営業時間は公式サイトにてご確認ください。

 

スケーティングポンド(Skating Pond)

グラウスマウンテンでは、

アイススケートができる「スケーティングポンド」が冬限定で建設されます。

 

アイススケートは日本人にはあまり馴染みがないかもしれませんが、

カナダでは非常にポピュラーなアクティビティー。

老若男女問わず誰でも楽しむことができるので、

したことがない人はぜひここでチャレンジしてみましょう!

 

営業時間

スケーティングポンドは冬のみの営業となります。

営業時間は公式サイトにてご確認ください。

 

オブザーバトリー(The Observatory)

「オブザーバトリー」はグラウスマウンテンで最も高級なレストラン。

絶品の料理を堪能することができますが、

おすすめしたいのは料理ではなく、ここからの夜景!

 

バンクーバーの街からその奥に広がる太平洋まで一望することができます!

この夜景はなんとしてでも目に焼き付けておきたいところです。

 

営業時間

レストランの営業時間は16時30分〜21時30分までですが、

夜景スポットはスカイライドが稼働中の間は利用することが可能です。

 

まとめ

 

バンクーバーの超定番観光スポット グラウスマウンテン。

夏はマウンテンロープアドベンチャーやグラウスグラインド、

冬はスキー・スノーボードやスケーティングポンドなど、

一年を通して楽しめるアトラクションが盛りだくさんの観光スポットです!

 

この記事では12種類のアトラクションをご紹介しましたが、

じつはグラウスマウンテンには他にもまだまだ多くのアトラクションがあります。

ぜんぶを満喫するにはおそらく最低でも丸1日は必須!

アトラクションについてもっと詳しく知りたい方は、公式サイトをご覧ください。

 

バンクーバーに来たらぜひグラウスマウンテンを観光してみてください!

【バンクーバー】スタンレーパークへのアクセス方法とおすすめ観光スポット!どーも。 休日は公園でコーヒー片手にのんびりする Moony です。 今回は、カナダ・バンクーバーの人気観光スポット...