ライフスタイル

【旅を終えて】日本一周は思うこと・感じることだらけだった。

どーも。

東京生活中のシティーボーイ、Moonyです!

やっぱりね、住んでみるもんですね。

東京、めっちゃいい。

 

相変わらずブログは疎かになってますが、YouTubeをせかせかとやってます。

もうすぐ日本一周編が終わりそうなんで、終わったらブログに注力する予定。

そして、チャンネル登録お願いしますッ♡(ゲロ)

 

日本一周は思うこと・感じることだらけだった

 

日本一周を終えてからはや3週間。

いまでは一周したことが夢だったような気さえします。

Moony
Moony
なんか遠い過去のような……。

 

「【祝】ついに日本一周から帰還しましたッ!」の記事で、

「日本一周は正直けっこうキツかった」と書きました。

そして、その要因として以下のようなことを挙げました。

・軽自動車という狭い中での車中泊

・クーラー故障

・期間が短すぎた

・どこからか蚊が入ってくる+湿気で寝られない

 

 

 

しかし、前回の記事では長くなりすぎてしまうので割愛しましたが、

これ以外にもいくつかありました。

 

日本一周をしていて本当に色々と思うこと・感じることがあったんです。

そして、じつはそれで頭の中がいっぱいになってまぁまぁ病んでましたw

これらも相まって、ハードな日本一周になったというわけです。

旅人
旅人
日本一周で病むってどないやねん。

 

というわけで今回は、

僕が日本一周中に思ったこと・感じたことを赤裸々に綴りたいと思います。

ちょっと長いけど、読んでくれると嬉しいです。(読め)

 

喜び・感動を共有したい

 

今回の日本一周は一人でしました。

いわゆる一人旅ですね。笑

僕はいままで基本的に一人旅でした。

国内も国外もいろんなところに一人で行きました。

Moony
Moony
友達いなかっただけじゃね?って思ったやつ、図星だよ。

 

当時はそれに対してなんら感じることはなく全然楽しめてたんですが、

歳を重ねるごとに段々と膨らんでいく感覚がありました。

その感覚とは、「虚しさ」。

 

ただ、この虚しさはまだそれほど大きいものにはなっておらず、

心の片隅にモヤッとあるくらいでした。

しかし、ある出来事によって虚しさをまざまざと感じるようになったんです。

 

 

 

じつは、幸せなことに現在彼女がいます。

なんとカナダのワーキングホリデーで出会いました。

もちろん日本人ですw

Moony
Moony
こんなことホントにあるんやなぁ。

 

カナダワーホリを終えて日本に帰ってくるとき、

イエローナイフ・トロント・ニューヨーク・ロサンゼルスへ旅行したんですが、

その間はずっと彼女と一緒でした。

 

一人じゃない、二人の旅。

人生で初めての経験。

いままでの旅行の中で間違いなく最高に楽しいものでした。

 

 

 

日本一周ももちろん最高でした。

綺麗なものをたくさん見られて、美味しいものをたくさん食べられて。

でもね、なんか虚しいんです。

 

あの旅行はあんなに楽しかったのに、なんで日本一周はなんとも言えないんだろう。

そこで気付きました。

喜び・感動を共有できていたからだと。

 

 

 

綺麗なものは綺麗だし、美味しいものは美味しい。

そこに物質的な差はまったくありません。

だから一人でも二人でも本来は変わらないはず。

 

でも、なぜか全然違うんです。

綺麗なものはより綺麗に見え、美味しいものはより美味しく感じる。

綺麗なものを見たときに「綺麗だね!」って言える。

美味しいものを食べたときに「美味しいね!」って言える。

たったそれだけのことなのに、喜びや感動は2倍にも3倍にもなるんです。

 

なので、彼女との旅行でその感覚にどっぷりと浸かってしまった僕は、

日本一周中何をしても少なからずの虚しさを感じていたのでした。

 

 

 

だから、おそらく僕はもう一人旅はしないでしょう。

誰かと共有したいから。

人の気持ちってここまで変わるんですね。

まぁここからまた変わることもあるんですけどw

 

先のことは考えない

 

僕は先のことは考えないように生きています。

というのも、僕は先のことを考えすぎてしまう性格だからです。

そして、元々はネガティブ思考なんで悪いケースを想定して不安になって萎えます。

まだどうなるかも分からない未来のことを思い描いて萎えるんです。

ア◯カ
ア◯カ
あんたバカァ?

 

あとそれに加えて、

この記事に詳しく書いていますが、先のことは考えないほうが幸福度は高いと思ってます。

https://moonys-house.com/2018/09/27/post-3147/

 

 

 

しかし日本一周中、ほとんどの時間は車の運転なので考える時間が大量にある。

すると、この悪い癖がひょこっと出てきました。

・日本一周の時間配分

・日本一周後のスケジュール

・ニュージーランドでの生活

・帰国後の仕事

・結婚

・貯金

・家族問題

 

ありとあらゆることが頭の中を駆け巡りました。

悪い方向に。

まぁ萎えました。

 

「考えない」って生きていく上で意外と重要なスキルで、けっこう難しいんですよ。

人間、何も考えないのが一番難しいとも言いますしね。

 

もうこの先を考えてしまうという性格は、理性でもって封じるしかありません。

旅の終盤にはようやく落ち着くことができました。

ア◯カ
ア◯カ
あんたバカァ?

 

お金との付き合い方

 

自分で言うのもあれですが、僕はまぁまぁの節約家です。

というか、もはやケチですw

できるだけ安いところを探すし、いつもコスパを考えます。

 

今回の日本一周も一応予算を設定してそれをオーバーしないように努めました。

ちなみに、1ヶ月の予算は10万円。

 

この予算を聞いてどう思ったでしょう?

うん、全然足りないよね。

マジで全然足りませんでした。

Moony
Moony
計算が甘すぎた。

 

 

 

日本一周に掛かった具体的な費用はまた別の記事にまとめますが、

2ヶ月ちょっとで26万円くらい掛かりました。

ということは、1ヶ月13万円。

 

これでもじつはかなり抑えたほうで、

何も気にせず日本一周したらおそらく1ヶ月で20万は掛かります。

 

 

 

で、本題のお金の付き合い方の話になりますが、

僕はこの予算を約1ヶ月半の間必死に守ろうとしてました。

 

その結果どうなったか?

名所を見に行く → 入場料が高すぎる → 入らない

地物を食べに行く → 値段が高すぎる → 食べない

 

こんなことを繰り返してました。

日本一周で各地を回ってるのに、各地でしかできないことをしない。

マジで本末転倒ですw

旅人
旅人
……何がしたいん?

 

 

 

結果として、この行動がとんでもないストレスになってました。

なぜかと言うと、僕は「いまを全力で楽しむ」を信条としているからです。

 

頭ではこのように生きようと誓っている。

にもかかわらず、行動はそのとおりになっていない。

むしろ、「将来のためにお金を貯めておく」という正反対のことをしている。

信条から外れたことをするって、相当なストレスなんです。

 

そして、「おれ何のために日本一周しとんやろ?」という状況にまで陥りましたw

ちなみに、そのピークが北海道。(旅も終盤w)

旅人
旅人
………。(絶句)

 

 

 

だから、そこから頑張って行動を変えていきました。

そこでしかできないことにはあまり惜しまずお金を出し、したいと思ったことはやる。

もちろんコスパは考えて無駄遣いはしませんがw

 

そもそもお金は使うものだし、天下の回りものだから使わないと入ってもこない。

こんなケチ野郎が世に蔓延したら、経済終わりますよホント。

 

そして何よりもったいないのが、自分自身が大切な機会を失っているということ。

人生において「経験」は最も重要で、何ものにも代え難いもの。

その経験を得るのにお金は非常に有効なツールなのに、それを出し惜しむ。

お金の損失よりも遥かにもったいない。

 

そんなこと理解してはいるんですけどね。

行動がなかなか伴わないんですよね。

ですが、少しずつお金と上手く付き合えるようになってきた気がします。

 

どんな日本一周やねん!

 

とまぁ、色々と長ったらしく書き綴りましたが、

日本一周中はこんなことを思ったり感じたりしてたわけです。

悶々とね。

そして挙げ句の果てには、日本一周を見失うという状況にw

綾波◯イ
綾波◯イ
あんたバカァ?(レ、レイまでもッ!!?)

 

ただ、間違いなく自分の人生にとってはとても有意義な時間だったと思うし、

こうやって改めて考えたおかげで頭の整理や行動の改善ができました。

これもぜんぶひっくるめて、日本一周最高でした!