ライフスタイル

【レビュー】日本一周で契約した縛りなしWiFiが最強すぎた!メリット・デメリットも解説!

どーも。

日本一周をやったったMoonyです!

 

長期間の旅行となると、現代っ子にとっては欠かすことができないものがありますよね。

そう、それはインターネット!

 

旅先で地図を見たりおすすめのレストランを調べたり、

暇な時間にインスタやYouTubeを見たりと、もはやネットなしでは旅はできません!

旅人
旅人
いや、昔の人やってたけど。

 

 

 

しかし、ここで問題がひとつ。

それらのことを普段使っているスマホの通信でやっても良いんですが、

それだとYouTubeなんかを見るとおそらく数日で通信制限に達しちゃいます。

制限が掛かった状態での動画視聴はまさに生き地獄。

 

僕も日本一周へ出発する前に一体どうしたもんかとあれこれ調べました。

そこで辿り着いたレンタルWi-Fiサービス「縛りなしWiFi」がマジで最強だったので、

今回は実際に使ってみて分かった・感じたことをシェアしたいと思います!

Moony
Moony
日本一周するなら(しなくても)これで決まりや!

 

最強のレンタルWi-Fiサービス「縛りなしWiFi」

 

まずは、縛りなしWiFiについてサクッとご紹介!

縛りなしWiFiのサービスには大きな魅力が4つあります。

▶︎契約期間の縛りがない!

▶︎月額が超安い!

▶︎通信制限なし!(条件付き)

▶︎諸費用が一切掛からない!

 

契約期間の縛りがない!

 

「途中解約すると違約金20,000円」

「契約更新月以外で解約すると解除料9,500円」

通信業界では大抵のサービスに付いてくるこんな感じの契約期間縛り。

せこい。

じつにせこい。

このせいで解約しづらくなるんですよね。

 

しかし、縛りなしWiFiにはこの契約期間縛りがありません!(名前の通り)

解約したいと思ったときにいつでも違約金なしで解約できます!

なので、契約がとっても気楽。

お試しで契約してみるのもアリです。

 

※最低1ヶ月以上という縛りがあるにはある

 

一応厳密にいうと、

縛りなしWiFiの解約は解約を申し出た月の翌月末が解約日になるので、

最低1ヶ月以上の利用という縛りがあるにはあります。

Moony
Moony
例えば、8月15日に契約して8月中に解約を申し出たら、

解約月は翌月の9月末になってその分の料金が請求されるよ!

(ちなみに、8月分は日割り)

 

ただ、レンタルWi-Fiサービスを利用するってなったら大体1ヶ月以上使いますし、

もし数日、数週間しか使わないのであればそれ用のサービスがいくつもあるので、

ここの縛りはそんなに心配するところではないかなと思います。

 

通信制限なし!

 

ネットとなったら肝心なのは毎月の通信量でしょう!

スマホの一般的な契約は7GB/月でそれ以上使ってしまうと速度制限が掛かりますが、

7GBじゃ1週間も持たないですよね。

 

素晴らしいことに、縛りなしWiFiには通信制限がありません!

つまり、毎月何GBでも使うことができます。

どれだけ使っても通信制限の心配がないってかなり嬉しいですよね!

Moony
Moony
(いろんな)動画見放題や!

 

少しだけ条件付き

 

ただ、少し条件が付きます。

縛りなしWiFiのモバイルルーターにはWiMAXSoftBankの2種類があるんですが、

それぞれにちょっとだけ制限があります。

 

▶︎WiMAX

3日で10GBを超えると一時的に速度制限(翌日18時〜翌々日2時まで1Mbps)

ハイスピードプラスエリアモードにすると、

7GB/月+別途1,005円の料金が発生してしまうので注意!

(ルーターのデフォルトの設定のままでOK)

 

▶︎SoftBank

1日で3GBを超えると当日速度制限(当日18時〜翌日1時まで1Mbps)

Moony
Moony
1日当たりだとWiMAXのほうが少しお得!

 

なので、残念ながら「完全なる通信制限なし」というわけではありません。

しかし、動画を数時間見るくらいであれば3GBでも足りますし、

通信制限が掛かったとしてもYouTubeを見れるほどの速度は出るので、

そこまで通信制限に怯えなくても大丈夫です!

 

月額が超安い!

 

現代っ子
現代っ子
縛りがなくて通信制限もないってことは、どうせ高いんでしょ?

ってふつう思いますよね。

 

しかし、縛りなしWiFiは月額が超安いんです!

そのお値段、なんと3,300円!

他の無制限レンタルWi-Fiサービスと比べても最安です!

レンタルWi-Fiサービス 月額
縛りなしWiFi 3,300円
SPACE Wi-Fi 3,680円
famifi 3,980円(最大2ヶ月2,480円)
STAR WiFi 4,480円(12ヶ月利用で実質3,373円)
NOZOMI WiFi 4,480円

 

諸費用が一切掛からない!

 

しかも!

それに加えて初期費用・契約事務手数料・解約料などの諸費用が一切掛かりません!

 

通信業界にありがちですが、月額が安いから契約したら、

色々費用が掛かって結局そんなに安くなかったってことありますよね。

縛りなしWiFiではその心配も一切ないんです!

毎月3,300円払うだけでOK!

Moony
Moony
ハ、ハンパねぇ。

 

「縛っちゃうプラン」も登場!

 

そしてそして、

2019年の5月には「縛っちゃうプラン」っていうのも登場しました!

いちゃもん
いちゃもん
縛りなしWiFiなのにあえて縛るってなんやねん。

 

このプランはなんと、月額が2,800円という破壊的な安さ!

ただし、「縛っちゃう」ということで契約期間は3年になり、

この期間内で解約してしまうと解除料15,000円+端末の分割代金が発生します。

 

なので、3年使うか分からないという人は「縛りなしプラン」、

3年は絶対に使うという人は「縛っちゃうプラン」がおすすめです!

Moony
Moony
無制限で2,800円は安すぎだろェ。

縛りなしWiFiのデメリット

 

ここまで縛りなしWiFiの良いところを色々と紹介してきましたが、

悲しいかな完璧なサービスはないのがこの世の常。

もちろんデメリットの部分がいくつかあります。

▶︎機種を選べない

▶︎壊したときの弁償代が超高額

 

機種を選べない

 

縛りなしWiFiのモバイルルーターにはWiMAXとSoftBankの2種類あり、

それぞれにいくつか機種があります。

▶︎WiMAX:W04・WX05

  

 

▶︎SoftBank:603HW・502HW

  

 

使うからにはやっぱり最新機種が欲しいところですが、

残念ながら縛りなしWiFiでは機種を選ぶことができません。

これらの中からランダムで送られてきます。

※在庫状況によってはこれら以外の端末になる場合もあります。

 

ただし、もしWiMAXかSoftBankのどちらかの電波を受信できない場合に限り、

どちらのルーターを利用するかは指定可能です。

 

壊したときの弁償代が超高額

 

初期不良や自然故障の場合は大丈夫なんですが、

もし落としたり水没させたりして壊してしまった場合や、

紛失してしまった場合は39,800円もの弁償代が掛かります。

そして、SIMカードの再発行が必要であればさらに3,000円を払わなければなりません。

なので、取り扱いには細心の注意を!

Moony
Moony
一回落としたときは泣きそうになった。(大丈夫だったけど)

 

実際に利用してみて分かった・感じたこと

 

現実主義者
現実主義者
サービス内容は分かったけど、実際どうなん?

ここまで縛りなしWiFiのサービスについて色々と説明してきましたが、

正直一番気になるのは「実際に使った感じがどうなのか?」ということですよね。

そこで、縛りなしWiFiの使用感について3ヶ月使った僕が赤裸々にお伝えします!

 

縛りなしWiFiってあり?なし?

 

先に結論から言っておくと、

縛りなしWiFi、大ありです!

いくつか難点は見つかりましたが、結果的にコスパ最高のサービスでした!

 

すぐ届いた!

 

縛りなしWiFiの売りのひとつに「最短翌日発送」というのがあるんですが、

これが本当にそうでした。

注文したときは岡山の田舎に住んでいたんですが、なんと2日で到着!

日本一周出発前ということで急いでいたので非常に助かりました。

Moony
Moony
岡山でも2日!岡山でも2日!(強調)

 

ただ、Twitterには「全然届かない!」という声もちらほら。

そういうケースはもちろんあるでしょうし、

年度末のような繁忙期に契約するとそういった確率が高くなるかもしれません。

 

初月はちゃんと日割り計算

 

クレーマー
クレーマー
月額3,300円なのは分かったけど、初月はどうなんの?

上でサラッと言いましたが、

縛りなしWiFiの初月の料金はちゃんと日割り計算で請求されます。

なので、月途中で契約してもご安心を!

 

しかしながら、その日割り計算がおそらく到着予想日から算出されているので、

配送状況などによっては1、2日くらいのズレが生じるかもしれません。

つまり、利用してない日の分まで請求されるということ。

そのことは頭に入れておきましょう!

Moony
Moony
基本的にはちゃんと届くよ!

 

本当に通信制限なしだった!

 

「通信制限なし」とデカデカと公式ページに書かれているんですが、

正直半信半疑だったんですよね。笑

そんなに安く通信無制限のサービスが果たして利用できんのか?と。

 

でもマジで無制限でした。

3GBを超えて当日速度制限が掛かることはたまにありましたが、

翌朝起きて使ってみると、また全然サクサク。

Moony
Moony
無制限って素晴らしい。

 

文句なしの通信速度!ただ時間帯によっては………

 

届いたその日の夜(19時)に早速速度を測ってみたんですが、その結果がこちら!

 

ダウンロードが28.63Mbps、アップロードが10.11Mbpsと文句なしの速度!

YouTubeもサクサク見ることができます。

 

しかし!

残念なことに、時間帯によっては繋がりにくいことがちょくちょくあります。

朝と夜は全然問題ないんですが、昼の13時〜18時くらいがけっこうストレス。

動画が止まったり、ヒドいときにはネットサーフィンすらもたつくことも。

ただ、これはエリアの影響も少なからずあるのでどこでもそうというわけではないです。

Moony
Moony
たぶん都心とかはより繋がりにくくなる気がする。

 

僕はもうこればっかりはしょうがないのかなぁと割り切りました。

ネットをガッツリ使う時間帯は朝と夜なので、そこでちゃんと使えるからいっかと。

月額安いし。

 

サービスエリア(通信エリア)狭い説は昔の話

 

縛りなしWiFiのサービスエリア(電波が届くエリア)は、

WiMAXのルーターだとauのサービスエリア、

SoftBankのルーターだとSoftBankのサービスエリアになります。

 

ここでよく言われるのが「◯◯は繋がりにくい!」という文句。

確かに昔はあったかもしれませんが、

いまはもうどのキャリアを使っても正直そんなに違いはないです。

 

場所によってはあるキャリアは大丈夫で、あるキャリアはダメってことが多少あります。

日本一周中、僻地を走っているとこんなことがよくありました。

▶︎auは繋がるけど、SoftBankは圏外

▶︎SoftBankは繋がるけど、auは圏外

※スマホはau、ルーターはSoftBankだったため

 

ですがこれは本当に僻地(青森の山奥とか)の話で、

ふつうに使うのであればどのキャリアも全然変わりません。

なので、サービスエリアについては特に何も不満はありませんでした!

 

 

 

僕が実際に縛りなしWiFiを3ヶ月利用しての感想はこんな感じです。

やっぱり完璧なサービスってのはなかなかないので難点はいくつかありましたが、

最初にも言ったように、縛りなしWiFiは間違いなくコスパ最高の大ありなサービス!

この難点が全然気にならないよって人には超絶おすすめです!

 

解約方法・解約時の注意点

 

縛りなしWiFiを契約するときは、

公式ページの申し込みフォームを記入するだけという簡単さ!

 

解約するときは、

まずお問い合わせフォームに「何月末で解約したい」という旨を記載・送信して、

利用していたもの(モバイルルーター・USBケーブルなど)を返却するだけ!

返却方法は以下の3つの方法が推奨されています。

▶︎佐川急便(飛脚宅配便・飛脚ジャスト便)

▶︎ヤマト運輸(宅急便・宅急便コンパクト)

▶︎日本郵便局(レターパック・ゆうパック)

Moony
Moony
レターパックライトが超ラクだった!

 

 

 

しかしここで、注意点が2つあります!

解約日から5日以内に返却する

 

縛りなしWiFiから貸与されていたものは、

解約日から5日以内に返却しなければならないという規定があります。

そしてもし5日を超えてしまうと、翌月分まで請求されます!

なので、解約日が来たら速やかに返却するようにしましょう!

Moony
Moony
レターパックだと翌日、遅くても翌々日には届くよ!

 

返却完了についての連絡は来ない

 

これはちょっと不親切だなぁと思うんですが、

返却が完了していたとしても、その旨の連絡は一切来ません。

ちゃんと返却できたかかなり不安になります。

 

返却方法として推奨されているものはどれも追跡確認が可能なので、

郵送後はちゃんと返却できたかどうか確かめることをおすすめします。

Moony
Moony
口座から翌月分が引き落とされてないかも確認しよう!

 

無制限Wi-Fiが欲しいなら縛りなしWiFiで決まり!

 

今回は日本一周のときに契約したレンタルWi-Fiサービス「縛りなしWiFi」について、

実際に3ヶ月使ってみて分かった・感じたことを包み隠さずお伝えしました!

 

改めて縛りなしWiFiがどんなサービスなのかをまとめると、

▶︎3年縛りなどの契約期間の縛りがない!(縛りなしプランの場合)

▶︎月額が3,300円と超安い!

▶︎通信制限なし!(条件付き)

▶︎初期費用・契約事務手数料などの費用が一切掛からない!

 

これに加えて縛っちゃうプランにすると、

3年縛りにはなりますがなんと月額たったの2,800円で利用可能!

もう要するに、縛りなしWiFiは良いとこどりをしまくったバケモノ級のサービスです。

他のサービスでこれほどコスパが良いものはいまのところありません。

Moony
Moony
なんでこれで運営できるんか不思議なレベル。

 

 

 

しかしながら、そんな縛りなしWiFiにもやはりデメリットがいくつかあります。

▶︎機種を選べない

▶︎壊したときの弁償代が超高額

なので、「最新機種が欲しい!」という人や、

「よく物を落として壊してしまう」という人にはあまり向かないかもしれません。

 

ちなみに!

安心サポートプランという月額500円で弁償代を減額できるオプションもあるんですが、

これを付けると結局そんなに安くならないので、

このオプションは付けずに丁重に扱うほうが良いんじゃないかなぁと思います。笑

Moony
Moony
6ヶ月以上の利用じゃないと使えんしね。

 

 

 

そして、実際に縛りなしWiFiを3ヶ月使ってみた感想としては、

▶︎すぐ届く!

▶︎本当に通信制限なし(当たり前)

▶︎十分すぎる通信速度!ただ、時間帯によっては多少ストレスが。

▶︎サービスエリア(通信エリア)も問題なし!

 

何回も言っていますが、

結論、縛りなしWiFiは本当に素晴らしすぎるレンタルWi-Fiサービスです!

これほどの低料金で縛りなし+通信制限なしはもはや感動モノ。

無制限Wi-Fiが欲しいなら使わない手はないでしょう!

 

▶︎日本一周・長期間の国内旅行をする人

▶︎自宅でネットサーフィンや動画を楽しみたい人

▶︎外出先でも通信料を気にせずネットをしたい人

縛りなしWiFiはありとあらゆる人におすすめのレンタルWi-Fiサービスです!

Wi-Fi選びで悩んでいる人は、ぜひ縛りなしWiFiを利用してみてください!