ワーキングホリデー

【貯金は果たして!?】1年2ヶ月のカナダワーホリで貯金できた金額を大公開!

どーも。

バンフの情報屋だった Moony です。(たぶん)

 

 

 

ワーキングホリデーで最大の関心事のひとつ。

そう、それは「貯金」!

ワーホリの目的は色々あるでしょうが、貯金目的で行く人はきっとかなり多いはず。

 

「カナダワーホリって一体どのくらい貯金できるの?」

今回は、誰もが気になるこの疑問にお答えするため、

1年と2ヶ月の間カナダワーホリをした筆者の貯金額を赤裸々に公開したいと思います!

Talk-10
Moony

そんな期待はせんといて。

 

この記事では、「1ドル=84円」で計算しています。

そんなゴリゴリには働いてない

 

ちなみに、先に断っておきますが筆者はそんなゴリゴリに働いてません。

そりゃもちろんお金はいっぱい稼ぎたいですが、

海外に来てまでひたすら働くってのはなんともなぁと思う派でして。

ゆっくりと自分の時間を持ってそこでしかできないことをやりたいんです。

(引きこもってブログとYouTube鑑賞しかしてないが)

 

カナダでは3つの仕事を転々としましたが、

どの職場でも基本的に1日の労働時間は「6時間」「週休2日」でした。

これにチップが加わってという感じです。

Talk-10
Moony

ダブルワークしてゴリゴリ働けば余裕でもっと稼げるよ!

 

1年2ヶ月のカナダワーホリで貯金できた金額

 

 

さて、それでは気になる貯金額を発表します!

1年2ヶ月のカナダワーホリで貯金できた金額は………ズバリ、「110万円(13,000ドル)」でした!

 

 

 

うん、なんかパッとしないよね。

1年2ヶ月、つまり14ヶ月での貯金額が110万円ということは、

「1ヶ月当たり約8万円」貯金できたということ。

なんとも微妙なラインです。

Talk-8
エリート

日本でも余裕でできる金額じゃん。

 

色々やってのこの貯金額

 

なんとも言えない貯金額でしたが、ひとつ言い訳があります。

カナダでワーホリをしている間、本当にいろんなことをしました。

なにが言いたいかというと、その分出費もたくさんあったということ!

 

出費の大きかったイベントを挙げるとこんな感じ。

・メキシコ旅行(1週間)

・ケベック・モントリオール旅行(4日間)

・イエローナイフ・トロント旅行(1週間)

・ニューヨーク・ロサンゼルス・ラスベガス旅行(1週間)

・GoPro HERO6 Black 購入

・GoPro HERO7 Black 購入

・ドローン購入

 

こんだけいろんなことをしたからね!

その割には110万円ってけっこう貯金できたでしょ!

ね!

 

 

 

ね?

 

カナダワーホリでの総収入

 

貯金額についてはお伝えしましたが、

1年2ヶ月で一体どれほどの収入があったのかについてもシェアしておきます。

収入には2つありました。

 

まずひとつは「給料」です。

つまり、時給でもらえるお金ですね。

これが1年2ヶ月で「200万円(24,000ドル)」でした。

 

そしてもうひとつが「チップ」です。

これはカナダならではですね!

おおよそではありますが、このチップで稼いだお金が「約100万円(12,000ドル)」

 

 

なので、カナダワーホリでの総収入は「300万円」ということになります。

こう見ると、全然多くないですよね。

まぁ1日6時間労働・週休2日でこれだけもらえると思えば良いのかもしれません。

Talk-10
Moony

え、おれの190万どこいったん?

 

カナダワーホリはまぁまぁ貯金できる!

 

結論!

カナダワーホリはまぁまぁ貯金できます!

 

人によるとは思いますが、

「1年2ヶ月で110万円貯金できた」ってのはまぁ可もなく不可もなくってところではないでしょうか?

ただ、この金額なら日本でも余裕で達成できますよね。

労働条件は遥かにカナダのほうが良いですが。

Talk-10
Moony

もう日本で働けない………。

 

貯金額は州によって変わってくる

ここでひとつ、頭に入れておいて欲しいことがあります。

それは、「稼げる・貯金できる金額は州によって変わる」ということ。

というのも、州によって最低時給・消費税がまるで異なるからです。

こちらの記事に詳しく書いていますが、この点においてアルバータ州は最強です。

https://moonys-house.com/2018/01/17/post-424/

 

また、アルバータ州の最低時給は2018年の10月に「13.50ドル」から「15ドル」に上がりました。

2020年の4月にはさらに引き上げられるようです。

筆者はカナダワーホリの半分以上の期間、時給13.50ドルで働いてました。

なので、これからカナダワーホリへ行く方は間違いなく筆者より稼げます!

 

貯金だけで考えるとオーストラリアのほうが圧倒的に良い

筆者はカナダだけではなく、オーストラリアでもワーキングホリデーをしました。

これらの経験から分かったのは、お金を稼ぐのであればオーストラリアのほうが圧倒的に良いということ。

 

こちらの記事でオーストラリアワーホリでの貯金額について書いていますが、

たった半年働いただけで「140万円」も貯金できました。

もちろん、1日8時間労働だったりダブルワークをしたりなどカナダのときよりあくせく働きましたが、

それ以上に時給が「22ドル」というのがめちゃくちゃ大きかった。

https://moonys-house.com/2018/01/01/post-323/

 

なので、もしカナダかオーストラリアで迷っている方は、

ワーホリの目的が貯金であればオーストラリアに行くことを強くおすすめします!

Talk-8

世の中、金だよ。

 

まとめ

 

今回は、1年2ヶ月のカナダワーホリで貯金できた金額を赤裸々に公開しました!

「お、意外と貯金できるじゃん!」

「なんじゃい、全然大したことないじゃん」

110万円をどう感じたかは分かりませんが、カナダワーホリをする際はぜひ参考にしてみてください!